今日の狙いは御岳洞窟

既に三日ほど通っているのでムーブは全て解決済み

強傾斜の壁が苦手ということもあり自分にとっては強度の高いムーブが連続して、パワーが無いと登れない課題

前々日に雨が降った事と、春も近づいて来ており、今日は気温も上がる(最高18℃)とのことだったので少々岩の状態が心配ではあったが岩のコンディションは抜群に良かった

洞窟内は冷え込んでおり、ホールドも乾ききっていた。特にガバスロットをマッチする所が湿っていると滑りやすく、やりにくい。それ以外のホールドは特に湿気が影響するような感じではない

一発目ではパワーが全開に出ない場合が多いので、十分すぎるほどのウォームアップをしていざ挑戦

出だしからの感触はとても良い。核心とも言えるガバスロットのマッチから、右手をクロスでポケットを取りに行くムーブもばっちり決まった。ここまでは軽快、念入りのアップが効いたようだ。イケルと確信したのでその後の一手一手は焦らず丁寧に

強傾斜から抜けて後はトラバースするだけの箇所に出てきたが岩が予想以上に冷え込んでいたみたいで手が冷える。指が悴んで痛くなり、少々焦るがなんとか気合いで無事完登!

この課題はフューチュラよりスクワマの方が足が利きやすいように感じた。フューチュラ教ではあるがやはり強傾斜ではエッヂとダウントゥーが効いたシューズの方が登りやすいようだ

最後のトラバース部分は手前の岩がかぶってしまって下半身が見えないがご愛嬌で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です