2022年06月10日 小川山 叫び 外岩day 33

くじら岩のクラック5級を2本、穴社員、カンテを登ってアップ

スクリーム岩に移動して叫びをトライ。前回ムーブを組み立てて、リップ落ちしたので今日は一撃したいところ。しかし四手目の左手の持ち感がしっくりこなくて失敗。上部をカチ持ちするよりも、少し下の方をサイド気味に持つ方がしっくりくる事を思い出した。少しレストして、四手目の狙いを変えたら、スムーズに進めた。リップ取りの体制になった時に、右足を置くことに意識が行かず少し手間取ったが、すぐに気づいて修正したらリップへのデッドが出せた。しかし、ギリギリだったな。。。

叫び 小川山

叫びは2級ですが、少し辛めに感じました。特に出だしが悪く、初手が出しづらいです。そして、下部の左のカチがめちゃくちゃ痛いです

その後は、石の魂を目当てに移動。水晶スラブのエリアを通りながら、この辺りのボルダーをチェック。かなり久しぶりに不可能スラブともご対面

石の魂は敗退して、角にある凹角をトライ。これは面白い課題でした

その後に凹角の隣のカンテラインをトライしましたが、ムーズを見出せず敗退。。。

雨が降ってきたのでここで終了

2022年05月29日 王子が岳 瀬戸内ブルー 外岩day 31

岡山にてTinyWhoopのドローンレースに参加したついでに、王子が岳ボルダリングエリアに行ってきました

この日はかなり気温があがるという事だったので、日が登る前に到着する予定で行動

現地到着後、アップも早々に済ませて、まずは瀬戸内ブルーのある岩に到着。この課題は瀬戸内海をバックに登れる岩で、ぜひ登りたいと思っていた課題。2級という事もあって、十分RP圏内でもあった。まずはカンテ側を登ってアップ。次に瀬戸内ブルー、オンサイトできました

王子が岳 瀬戸内ブルー

瀬戸内ブルーのあとに、次に狙っていた課題、スプーンカットフェイスをトライ。出だし部分が解決できたあたりから陽があたり始めてしまい、岩も身体も暖かくなりすぎて、手汗がでるほどまで気温があがってしまいました。負けじとトライを続けましたが、無理そうだったので敗退

その後は、海側の陽当りがいいエリアから離れて、少し山の中にある東エリアに。ここには看板課題のミラースタンドがあったのでトライしてみましたが、出だしが難しくて離陸不可能

すぐ近くにあるギャンブルダイレクトをトライ。こちらは初段ですが、1級でもいいのではと書かれている易しめの初段でしたが、残念ながら敗退。ミラースタンドはかなり厳しく感じましたが、ギャンブルダイレクトは登れそうな感じがありました

ただ次チャレンジできるのはいつになることやら。。。

2022年05月15日 小川山 三日月ハング 外岩day 28

かなり久しぶりに小川山。今回はThe Two Monksを触ってみたくて。その他に落としたい課題として縦ダイク、グラバッツ・スラブを目当てに

最初にThe Two Monksのあるビクター岩に行って、コンケーブでアップ。その後に、三日月ハングをトライ。随分前に触ったときには可能性を見いだせず、苦手意識があったけど、今回は割とすんなりと解決ができ成長を感じた

そのあとThe Two Monksをトライしたが、中間部のピンチがうまく保持れず身体を引き上げることが出来なかった。しかしこの日に3人もの完登を見届けることができたのは良かった。この課題は初登者がChris Sharmaということもありいつかは登ってみたい

午後は雨が降って来てしまい、ビクター岩から移動する前に強制敗退。縦ダイクとグロバッツスラブは次回に持越しです

瑞牆の岩は触り尽くした感があるが、小川山はまだまだ手つかずの課題あり。いくらかは瑞牆より涼しいのでオフシーズンの間にやさしい課題などをまわって見るのも良さそうだ