Month: October 2021

  • 野猿谷 ボルダリング エリア デビュー

    野猿谷のトポが発売されたということでに行ってきました このような大きな岩がゴロゴロ転がっています。しかし多くの岩がツルツルとしていて、課題が存在しているものはその中の一部です 河原沿いは特に岩が転がっている中でのボルダーが多く、下地が悪いものが多い印象でした こちらはトポの表紙にもなっている課題、ウォーターモンキー お目当ての課題の一つですが今日は湿っていたので見送りました。連日晴れではあったと思うのですが、渓谷になっていることもあり、全体的に乾きが悪いようです。特に苔の生えている岩は、苔からの染み出しで岩が濡れてしまっているところが多かったです エリアは基本的に河原(荒川)沿いに広がっており、上流・下流に移動する形でアクセスできます 所々少し山側に入るとルートっぽい感じで踏まれていますが、急斜面など足場の悪いところも多々ありました 気になっていた課題で、このクラック沿いを直上する課題。ほぼフリーソロ 立派なムラサキシメジが群生していました。その他、ムキタケ、クリタケを確認 だいぶ歩いてから、散策の最後の方のエリア08にて、ムーンバレー。岩も大きく、下地も良かったので、最後ここでセッションする事にしました。しかし、こちらは見事敗退 グレードの辛さはまだ十分に課題数を登っていないのでなんとも言えませんが、室井さん初登の課題が多いので瑞牆の岩場と似たような感じになるのかと想定しています ムーンバレーに敗退した後に隣にある月面歩行をトライするも、オンサイトトライで最後のリップ取りに失敗してフォール。しかもマットを外して、意図せずともノーマットスタイル! 優しい課題ですがリーチィで若干手こずりましたが無事完登 最後はラドン温泉で放射線補給して終了

  • 瑞牆 石炭紀

    四の谷エリアにある岩小屋に。洞門クラックをやりたかったのですが、想定以上にオフウィズでかなり身体を岩に擦り付けて登っていく感じだったのでお気に入りの猫Tがボロボロになる事を懸念して断念。これは次回ボロTを着てリベンジします この岩にハイボールのスラブ課題があった事を思い出し、トライする事に 出だしから中盤までのムーブを2トライほどで解決して、3トライ目で完登。優しめではあるが、それなりに高さがあるので落ちられない緊張感はある良課題 本日のきのこ 可食だがあまり一般的ではない 白粉占地、と名前の通り匂いに薬品っぽさがある。ただしこの個体は特に気になる程でもなく割ときのこ臭だったが。図鑑では毒とされているが、消化器系の中毒を起こす可能性がある、程度との記載で実際に食べている人たちもいるようなので、これは後日食べてみたいと思う こちらは食きのことして有名。汁にして頂きました。歯切れがよく、シャキシャキして美味しかった