カテゴリー
diary

Izu Oshima Triathlon – Preparation

初めてのトライアスロンレースに参加してきました

今回は、その準備編になります

参加したのは東京アイランドシリーズの第28回伊豆大島トライアスロン大会です

大会の三ヶ月ほど前にバディからお誘いがあり、面白そうだなと思いノリでエントリー

バディも初のトライアスロンだった事もあり、この大会は制限時間も緩いし楽しいのでは?ということで選んだようです

各種目の制限時間はスイム1.5kmが1時間、バイク40kmが2時間、ラン10kmが1時間

スイムは不安でしたが、そこさえクリアできればバイク、ランに関しては完走はできる自信はありました。ただし各種目で足切りがあるのでスイムが完走できないと全く意味ないという

そうは言ってもなかなかメンタルがトレーニングモードに入らず、結局練習を始めたのも大会の一ヶ月前に

トレーニングモードになってからはそれなりに打ち込みました。トレーニングは習慣付いちゃうと楽なのですが、それまでが大変ですよね

スイムは基本週3。その中で海での遠泳の練習を計2回しました。そのうち1回はOSJ湘南クラブハウスの練習会でしたが、この練習会に参加したのは結構良かったです

まず1つは、練習会の当日海がかなり荒れている状態だったため、激悪コンディションの波打つ状態で練習ができたこと

もう1つは大勢の中でスイムする感覚がつかめたこと。周回するブイの周りでは特に人がかたまりになりやすくバトルになります。ブイの周りに限らず、最初は人とぶつかると頭を上げて平泳ぎしていたのですが、慣れると構わずクロールのまま泳ぎ続けるようになりました。悪気があってぶつかっているわけでもなく、ぶつかることに対しても何も意識していないというか、当然の出来事という認識です

素潜りをしているので、足が届かないことや岸から離れる事に関しては特に抵抗はなかったです。海に慣れてない人はそこに抵抗を感じる人もいるみたいです

バイクは毎日の通勤で練習。ただ距離が5kmと短すぎるので、ランチには少し距離があるところ(7kmとか)に踏んで行ったりしていました。それにプラスして週末にロングライド。バイクに関してはかなりのんびりこいでも制限時間をクリアできるので、とりあえず40kmという距離の感覚をつかむところに重点を起きました。バイク練習はstravaでログを取っているのですが、それによると合計682.9kmの練習ライドをしたようです

ランは普段から10km走をやっているので特に練習はしていないです。普段通りに週1で10km、だるいときは5km走をやった程度。それからバディと海練した日は鎌倉のトレイルを走ったりしました

続き、レース編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です