Hong Kong Trip Day 4

你好、香港最終日です

最終日は香港ランをして締めくくろうと思っていたのですが前日のドローン墜落のため急遽予定を変更。前日のDVRフッテージをコマ送りで確認したところ、かなり墜落場所の範囲を狭められたので探しに行くこととしました!

5:30AM起きでタクシーに乗車💨

Hong Kong Trip Day 4

気合い入れすぎて石澳(Shek O)に到着するもまだ暗かったです🌗

Hong Kong Trip Day 4

明るくなってきてから探すこと20分ほど👀 ありました!!!しかもプロペラも無事。異国の地で野宿させてしまったエイリアンごめんなさい🙇

Hong Kong Trip Day 4

せっかくなので人のいない石澳(Shek O)をセッションします👈全然こりてない💦

Hong Kong Trip Day 4

エイリアンでセッションした後に少しTinyWhoop用の映像を取ろうと思って波打ち際をクルージングしていたら、まさかの墜落&水没💥 

Hong Kong Trip Day 4

石澳(Shek O)には何か潜んでいるな。それとも先日みんながお祈りしているのに自分一人しなかったからかな?

Hong Kong Trip Day 3

とりあえず救出作戦を無事に終えて九龍に戻りました。午後はチェックアウトしてランチを食べて適当に街ブラして空港に向かいました

東京を出る時には特に問題はなかったのですが、香港の保安検査ではリポバッテリで少しもめました。飛行機にのる際にはリポバッテリーの持ち込みに関して事前に航空会社に手荷物持ち込みを確認して、その承諾を得たメールなりの文書を印刷して持参することを強くオススメします!

特に香港国際空港のような大きな空港で、LCCだと空港のかなり端の方まで移動させられるので保安検査で無駄な時間を取られると焦ります💦

そんな訳で4日間の香港・深セン旅行を終えて東京に戻りました✈️

誘ってくれた友達とアテンドしてくれた香港ローカルのおかげで最高の4日間でした。今回の旅行で少し勝手が分かったので、次回がっつりFPVを楽しみに行きたいですね

謝謝

Hong Kong Trip Day 3

你好、香港3日目です

この日はノープランデーだったのですが、私が無類のカレー好きだと知った香港ローカルが是非食べて欲しいカレー屋があるという事でそのカレー屋に案内してもらう事にしました

そのカレー屋がある銅鑼湾(Causeway Bay)にて待ち合わせ。案内してくれた彼が銅鑼湾(Causeway Bay)で働いてた事があるらしく、その時によく通っていたようです。到着すると、ものすごい賑わい!相席で案内されました。お店のおばちゃんが案内してくれた彼の事を覚えていたらしく、なんだか盛り上がっていましたw

Hong Kong Trip Day 3

注文後、しばらくしてカレー到着。オススメはマトンカレー。一応、ハラールです。スタイル的にはパキスタンカレーでしっかり油が使われています

Hong Kong Trip Day 3

一緒に注文したのが果物の皮を使った郷土料理(古法蝦子扣柚皮)。どうやら作るのがかなり面倒くさいようで、今では食べれる場所が少ないようです。提供しているお店があっても値段が高かったりするようです

ダックローストも注文。皮が美味しい

Hong Kong Trip Day 3

ビーフカレーも頼んでみたのですが、やはりマトンカレーの方が美味しいです

Hong Kong Trip Day 3

香港では魚や肉の骨や、その他食べれない部分はお皿ではなく、テーブルの上に出します。これはちょっとしたカルチャーショックでしたw

Hong Kong Trip Day 3

慣れると気持ちい

特にプランが無いので、ドローンを飛ばしに海に連れて行ってもらう事に。バスターミナルに向かう途中にあった呪いオバさん達(打小人ダーシウヤン)が沢山いる場所

Hong Kong Trip Day 3

ミニバスに乗って石澳(Shek O)に向かいます

Hong Kong Trip Day 3

ミニバスは$8で30分ほどして石澳(Shek O)に到着します

Hong Kong Trip Day 3

石澳(Shek O)にある海の家の一つ。日本語ペラペラの女の子が働いていました

ここでドローンレーサーの方を飛ばしたのですが、まずカメレオンはスタンドオフが折れていてFCが振動により暴走して飛ばせない状態になっていました。そこで、バックアップ機のエイリアンを飛ばしたのですが、クラッシュして山の中へ墜落💥

山の中で1時間ほど探したのですが、見つからず。この日は探すのを諦めて、ホテルに戻ってDVRを解析して見つけられそうだったら翌日戻って来て探す事にしました。しかし石澳(Shek O)にある山の木は全部トゲトゲでめちゃくちゃ痛かった!手は切れるし、服は引っかかるし💦ドローンは見つからないし😭

この旅でこれまでに撮った映像もそのまま機体に取り付けたGoProと一緒にロストしたと思うとかなりショックでした☠️

気を取り直して、近くにある大浪湾(Big Wave Bay)に移動。ここはサーフポイントとして有名なようです。この日も数人のサーファーがいました

Hong Kong Trip Day 3

その後は夜景を見にヴィクトリア・ピークにタクシーで移動します

Hong Kong Trip Day 3

山頂からの夜景を堪能して、ホテルに戻ります

Hong Kong Trip Day 3

この日のディナーはランダムにホテル近くにある四川料理屋に

Hong Kong Trip Day 3

昼に続いてまた油の多いことw でも意外と大丈夫でしたね!いい油使っていたのでしょうか

辛さも控えめでとても美味しくいただけました。四川料理ってモノによっては嫌がらせ級に辛いときありますからね〜

謝謝

Day 4に続く

Hong Kong Trip Day 2

你好、香港2日目です

朝飯はホテルの前にあるマクドナルドで調達。メニューは世界共通な感じですが唯一パスタという変わり種があったのでそれを頼んでみました。スープの中にマカロニが入っています

Hong Kong Trip Day 2

この日は香港ローカルに深センを案内してもらうので彼らと合流するために粉嶺(fanling)に移動。そこから香港と中国の国境の罗湖(Lo Wu)に移動

駅からは歩いて国境を渡り深センに入ります。新鮮ですね

Hong Kong Trip Day 2

中国側の罗湖(Lo Wu)はかなりのスケボー天国らしい。日本人からすると香港ですらスケボー天国なのに、彼らがスケボー天国というからにはかなりやりたい放題なんでしょうね〜。この日は残念ながら午前中雨が降っていたのでスケボーは持って来ていませんでした

まずは昼飯を食べるべき、メトロで老街(Laojie)まで移動します

中国のメトロではこのプラッチックのコインみたいなのを使います。ちゃちぃなぁって思っていたら、ちゃっかりICチップが入っているんですね

Hong Kong Trip Day 2

中国(というより深セン?)のメトロはかなり警備が厳重になっていました。駅に入る際には手荷物検査(X線)があります。液体も持ち込めませんでした

老街(Laojie)に到着。駅を出るとすぐにマックがあります。このマック、中国で一番最初にできたマック。街的には深センの渋谷的な感じです

Hong Kong Trip Day 2

ランチは飲茶。かなり大きい店にも関わらず満席。人気店のようです。少々待って着席

Hong Kong Trip Day 2

香港ローカルは食器が来るなりいきなりプーアル茶で食器を洗い始めます。汚いから、らしいです。とりあえず自分も洗いますw

Hong Kong Trip Day 2

さすが本場の飲茶。美味しかったです(飲茶の絵少なめですが

ランチを終えて電脳街のある华强路(Huaqiang Road)に移動

Hong Kong Trip Day 2

電脳街の事については何も事前調査しておらず、適当に歩いて見て回れば面白いだろうぐらいに考えていましたが甘かったです。スケールが半端ない。ビル一棟で秋葉ぐらいの規模があります。それが街一帯に広がっているので。。。。もう歩いても歩いても見尽くせませんし、目的もなく歩くと同じような訳の分からない部品屋ばかり巡る羽目になりますw

Hong Kong Trip Day 2

ドローンやガジェット屋は沢山あり、そこらじゅうでドローンが飛んでいます。プロペラガードが付いてない機体とかも普通に建物内の通路を飛んでたりします

ドローンはほとんどがトイコプターかDJIか、それのパクリ製品でした。所謂ドローンレーサー的な商品は並んでいませんでした

一軒ホビーショップのようなところを見つけて、そこにいる中国人(店の人ではない)が何を探しているのか聞いて来たので色々伝えると、アルヨって言うんですが話を聞くとどこかで仕入れて来てマージン取ろうとしている感じで話になりませんでした

少し前は、メインの通りで沢山ドローンを飛ばしている人がいたようですが、今は少なくなったようです。ただ私がMavicを飛ばしたらすぐにPhantomが来てセッションが始まりました🚁💨🚁💨

この辺りは急ピッチで工事が進んでいるようで、久しぶりに電脳街に来たという香港ローカルも街の変化ぶりに驚いていました

電脳街を堪能した後は、ドローン(レーサーの方)を飛ばせるところに連れて行ってくれるという事でタクシーで移動

最初は香港ローカルにドローンを飛ばしたいと伝えたら、「ここは中国だからどこでも飛ばせるよ」って言われて、実際に雰囲気的にはそんな感じではありました。警察も通行人も目の前でドローンを飛ばしても何も言わないです

ドローンレーサーの方になってくると人がいるところで飛ばすのは厳しいので、人がいない広場へ案内してもらう事に

場所的にはこの広場ですね。まぁまぁ人いました💦

Hong Kong Trip Day 2

夜は沢山ドローンを飛ばしている人がいるようです

とりあえずTinyWhoopで遊び、香港に戻ります

香港に戻った後はナイトマーケットで有名なテンプルストリートを歩きます

Hong Kong Trip Day 2

路上に設置された露店が永遠と続きます。主に雑貨店でした

Hong Kong Trip Day 2

途中にあった蛇屋さんで蛇汁を頂きました。蛇の肉は淡白な味で臭みもなく普通でした。硬めのササミ的な感じかな?モノ/店によっては臭みがある場合もあるみたいです

Hong Kong Trip Day 2

夕飯はランダムに見つけた料理屋にて。香港ローカルもここは初との事で情報がないので、わざわざ友達に連絡して美味しいかどうか確認してくれました。OKっぽそうだったので入店

Hong Kong Trip Day 2

牡蠣フライ、炒飯、空芯菜炒め、ポークチョップ、魚介炒め、等。美味しくて、香港ローカルもリピ確定とのこと👍化学調味料の旨みを大量に摂取した感はありました

夕飯の後はデザート探し。立ちんぼとかいました。クオリティ低め

Hong Kong Trip Day 2

デザートはココナッツミルク&マンゴーを頂きましたが微妙でした。そんな感じで一日が終わり、ホテルに戻りました?

謝謝

Day 3に続く