TINYWHOOP近況

この業界は進化が止まりませんね。。。

あるだけの時間と資金を吸い取っていく恐ろしい趣味だなぁと思います☠️

てなわけで引き続き飽きる事なく毎日TINYWHOOPを楽しんでいます

ここ最近の私のTINYWHOOP事情について

前回も紹介させていただきましたが、モーターの配線はヨリ線にして輪っかを作りそれをモーターの周りに巻きつける形で処理するようにしています

Untitled

この処理をやり始める前に、Inductrix純正の配線留めの輪ゴム?みたいなのの代替となるものを探していて、それがつい最近到着しました

banggoodで送料無料とかで頼むとよくあるパターンですよね。届いた頃には用済み〜🚮

Untitled

モノですが、いい感じにフィットします。代替品として使えます

購入はアマゾンから可能。100個入りで546円。Rakonのサイトでは4個入りが$1.99で売られているのでそれを考えると破格ですね

カメラのアンテナの今風な取り付け方📡

Untitled

これは友人から教えてもらったAIOカメラからアイデアを頂き、既存のアンテナを全てこのように付け替えました

Eachine Fatbee FB90 Micro Racing Quadcopter Spare Parts 5.8g 25MW 48CH VTX 520TVL CMOS 1/4 Camera

この通り、アンテナが破損することはまずなくなりました

Untitled

最後に、バッテリーのHV化です🔋🔋🔋🔋

TinyWhoop HVは、FCの電源コネクタがまだMicro JSTの時に購入して試していたのですが、大きな差を感じられず、HVは充電も他のリポと分けて行う必要があり若干お蔵入り状態になっていました

そこでFCへの電源をPOWERWHOOP(JST PH2.0)化した事もあり、HVのコネクタもPH2.0に換えて飛ばしてみたら、あらびっくり

全然スラストが違うじゃないですか

こんなオモチャみたいなドローンでも配線一つでこうも変わるのですね

これは、、、、、全バッテリーHV化決定✨

しかしそれには一つ問題が。TinyWhoop HV (POWERWHOOPタイプ)が日本ではとても手に入りづらいことです

TinyWhoopのサイトから購入できるのは2個が上限。。。地道に集めて行くしかないですね

流石に、 電池2個($12)と送料$15.95の注文を一気に10回するとかは💸

最終的に使うお金は変わらないんですがメンタル的に😂

次回はDVRや動画についても書きたいですね。下の動画でも今風アンテナ使っています。送受信感度においても全く問題ないです

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です