Diving Day 60

第60回目素潜り
2016/05/29
内房
水温 20度
透明度 5mぐらい
波 〜50cm

2016年の魚突き一発目です

シーズン始めなので何かとトラブル多めでした💦

まず潜る準備をしていたらグローブが片手しか入っていなかったのですが、幸い右手(銛を持つ方)だったのでまだ良かったです。持ち物リストは入念にチェックしたつもりだったんですが

次は海に入ってダイコンがダイブモードになった時、ローバッテリー表示。なんとか今回のセッション中は持ってくれました

最後に、手銛のゴム。ゴムが劣化して手銛の尻の結合部分ですっぽ抜け。ゴムのすっぽ抜けは初めてではないので、それほど焦りはしませんでしたが、面倒くさかったです。水中で縛り直して、再開。海から上がった後にゴムをチェックしたらヒビ割れしている箇所もあり、交換ですね

皆さんもシーズン初めのギアチェック、バッテリーやゴム劣化等、忘れないようにしましょう😇

その後は特にトラブルはなかったのですが、オフシーズン中に何もトレーニングしていなかったので息が全然持ちませんでした。毎年シーズン終わりには、オフシーズン中にトレーニングして次のシーズンにはもっと潜れるようになるぞ!って意気込むんですが、結局潜る機会がないとトレーニングも続かないですね

*

そんなわけでそこそこ魚はいたのですが苦戦しました。普段なら、潜って待機して、魚を見つけて、そこからタイミングを見計らって仕留められるのですが、息が続かないため魚を見つけるところが限界。運良く潜ったところに石鯛が寄ってきたので、とりあえずボウズは逃れました

*

*

半身を下ろして刺身にしていただきました。残りの半身は熟成させます。アラと内臓は煮込みにしていただきました。いま産卵期のようで、でっかい卵巣が入っていました。石鯛の卵巣は初めて食べましたが、きめ細かい感じで口当たりがよく、とても美味しかったです。あら煮のタレに漬けて食べると最高✨

*

@hara_bow 君に作ってもらったタイベックシートの手銛ケース。いままでポイントまで手銛を裸で持ち歩いていたのですが、これでちょっとはステルス?になるかな。上下水中模様の迷彩ウェットスーツ着ている時点で怪しいか🙅

水温は20度、OMERの3mm上下で1時間ほど潜りましたが、ちょうどよかったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です