【実録】初めてのシンガポール旅行 4泊5日 1日目

初シンガポール旅行です。毎年春休みにはグアムに行くというのが恒例行事だったのですが、今年はシンガポールに行ってきました♬

ツアー代金は年明けの初売りセールで6万円台(航空会社燃油サーチャージ含む)での案内でした。安い!
そのほか、国内空港施設使用料2,570円、現地空港諸税等3,130円が加算されます


“<JTB Web専用>スペシャル!(成田発)全日空直行便で行く!シンガポール<空港ホテル間往復送迎付きで安心!お1人様から出発保証!>”

初日と最終日は移動で潰れるので実際に遊べるのは中3日でした

行きは初のボーイング787でした。これが噂の電子カーテンか!パーソナルエンタメ系のインタフェースも洗練されていますね。とは言ってもたいしたことないですが、、、席は777に比べると狭いような。背もたれはそれ自体はリクライニングはせず、腰の部分とおしりの部分が前後にスライドするような機構になっていました。これは前の席の人がドンッと倒してこないというメリットがありますが、リクライニングしようとしている本人にはあまり快適ではないような気がしますね。私はあまりリクライニングしなくても平気な方なので特別不便は感じませんでしたが

7時前(東京時間)に成田を出発して8時間ほどでシンガポールに到着。現地時間2時頃。荷物受け取りを済ませて入国審査へ

シンガポールへの入国では酒、たばこ、贈答品などの持ち込みが課税されるので、それらを所持している場合は入国前に申告する必要があります。税関手前のキオスク端末で自己申告して、課税金額をクレジットカードで支払います。レシートが出てくるので、それを税関で渡して終わり

税関を出ると深夜到着のため、ほとんどお店は閉まっています。ここでiPhone用のSIMを購入予定でしたがこれはウッカリでした。笑。1つ営業しているブースがあったのですが、運悪くSIMは売り切れでした。売っていたとしてもツアーがホテルへの送迎付きなので時間的に少し無理がありましたね

税関出口でJTBのガイドさんと合流。日本語がほどほどに喋れる中国系の方です。他のツアーメンバーの集合を待ち、ホテルへ向かいます。ホテルは空港からバスで30分ほどの郊外にあるHotel Royal(新加坡京华酒店)という所でした。中華系ですね。トリップアドバイザーはこちら。到着したときはもう既に3AMでした。。。

案内された部屋は14階(16階建)。改装されたばかりということで綺麗で、広さも結構ありました。トイレとバスルームはさすがにリフォームされておらず、少し古臭い感じはありましたね。シャワーはヘッドが固定されているタイプ、水圧はまぁまぁでした

サクッとシャワーを浴びて、就寝@3時半

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です