Mt.Tateyama

第35回目登山
2012/11/17-2012/11/18
立山

岳くんと金さんに誘われて立山スノーボードトリップに行って来ました。

2人は富山県側から室堂に上がるということでしたが、僕にはちょっと距離があったので、長野県側から登ることに。

前日の深夜に扇沢駅に到着して、車中泊。

*

翌日は8:30扇沢駅発の便で室堂に向かいます。

朝はほとんどスキーヤーかボーダー。

*

扇沢駅から室堂ののりものガイド。まず、関電トロリーバスに乗り黒部ダムへ。黒部ダムを横断して黒部ケーブルカーに向かうのですが、ここがとにかく長い。しかもダムの上は凍っていて、歩きづらくて大変でした。黒部ケーブルカーを得て立山ロープウェイにのり、その後に立山トンネルトロリーバスで室堂に到着します。到着時刻は9:55分なので、おおよそ1時間半ほどの旅。ただ重たい荷物をおろしたり担いだりを何度も繰り返したり、毎度乗車券を提示したり、とにかく乗り換えで疲れます。

そして室堂到着。しかし、、、、ここでまさかの連絡が。富山県側からのバスが悪天候で運休!! 一人室堂です。

*

しかし、岳くんと金さんが気を遣ってわざわざ長野県側までまわって上がって来てくれるとのこと。ひとまず初日の予定を変更して、滑走は諦め一人雷鳥沢キャンプ場に向かう。

とりあえず、時間にかなり余裕があったので室堂でアルペンカレー。スパイスの効いた美味しいカレーですが、価格は1400円とかなりお高いです。

*

腹ごしらえも終え、テント場へ向かいます。途中のみくりが池温泉にも寄りました。日本最高所の温泉です。

*

雷鳥沢キャンプ場について、整地作業を開始。しかしGoLiteのShangrila3は設営面積が広くて整地作業が大変。。。途中面倒くさくなって強引に幕営したらかなりヘンな形に。正直、壁なんかイラネー。今度からは地面を平らにするだけにとどめよう。もしくはもっとコンパクトなテントを持って行きたい。

*

ちょうど幕営が終わった頃に岳くん達が到着。合計4人でしたが、さすがに4人がかりで整地すると早い。金さんが外になんとか暖を取れる場所を確保しようとするが失敗。陽も落ちて寒くなってきたので、個々にテントの中で宴会をすることに。

*

僕と金さんがshangrilaで。毎度金さんのザックには美味しいものが沢山。笑

あぶり銀杏とポン酒。

*

自家製ベーコン。

*

いい感じに仕上がったところで就寝。途中、凍え死ぬ思いで2度もトイレに。その後、割とぐっすり寝れたのですが、起きてびっくり。頭と足の上に雪の塊が!テントの半分が雪に埋もれていました。一晩で50cm近く積もっていました。朝から発掘作業にかかります。

*

作業に終われ、金さんの用意してたトースト食べれず〜。残念でならない。しかもこの日も天候が一向に良くならず。結局2日目の予定も変更して、室堂ターミナルに直行。みんなは雷鳥荘から雷鳥沢キャンプ場に下るオープンバーンを滑っていましたが、僕は疲れたのと、いまいちテンションあがらずで雷鳥荘で休憩。

*

下山中、黒部ダムのところで太陽が出てきて、かなり綺麗でした。

*

今回は天候に恵まれず残念でしたが、久しぶりに2人に会えたし、全員無事だったので満足!!次回こそは高気圧にあたりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です