カテゴリー
diary

mt. ryoukami

第16回目登山 2010年07月02日〜03日

メンバー:単独

17:00 中野出発
20:30 両神山荘到着
21:00 登山開始
23:30 清滝小屋到着
04:30 清滝小屋出発
06:00 両神山山頂到着
09:00 両神山荘到着
11:00 中野到着

またしても暗闇登山。両神山荘手前に日向大谷口というバス停留所と無料駐車場があるのでそこに車を停める。ライトを消すと、真っ暗!あの山の中で明かりのある状況から真っ暗闇に変わる瞬間ってめちゃくちゃ怖い。オドオドしながら車の中で支度する。ちょっと小雨が降っていたがしばらく歩くと止んでいた。信仰のある山ということで、途中に沢山の石像やら石碑があって、恐怖度アップ。いきなりこんなの出てきたり。何で目の周り赤く塗ってあるの〜、めちゃ怖いんですけど〜、とか思いながらそんな事よりアザーズ(他のものたち)に遭遇しないかだけを気にしながら歩いてたけど。

前半はほとんど沢沿いの歩きでそれほどきつくない。しかし、暗闇の中で沢を渡るのはかなり難易度が高い。沢を渡るとき、登山道が分かりにくくなる。反対側のどこに登山道があるのかも、ヘッドライトでは分からない。とりあえず渡ってみるものの、登山道がなかったりで、もどって数メートル先や後ろで渡ってみたりして、何度も迷った。怖かった。しかもあきらかにココ渡らないだろうって所を渡ろうとして、足を踏み外して片足が膝のところぐらいまで川に入った!!泣きそうになった。てか泣いた。その後も、別の場所で足を踏み外してバランス崩れて指を石にぶつけて流血。いい具合に皮が剥がれて血が止まらない。また泣く。泣きながら傷の手当をして、再始動。実際には、こんな訳の分からない事をやっている自分にウケタ。

*
そうこうしているうちに目的の清滝小屋に到着。この小屋は今は運営しておらず、避難小屋になっているみたい。小屋の裏のテン場に行ってみたが誰もいない。今日はここで一人テント張って寝る事に。24時ごろに就寝。

3時に起きてご来光目当てで山頂を目指す計画だったんだけど、3時に起きたら激ダルだったので二度寝してしまった。笑。おきて外ちらっとみたら曇りっぽかったし、ご来光無理だろ、とか言って。結局4時に起きて、ご飯食べたり支度したりして4時半ごろに出発。すると、少し登り始めたところで空がいい具合に赤くなってくる。結局、ご来光見れたみたい。林の間から真っ赤な太陽が見えました。笑。

順調に進んでコースタイム通りに山頂に到着。山頂では初めての滝雲ってやつを見れました。かなり微妙な感じだったけど。

*

結局、昨日の夜から山頂につくまで誰にも会わず。下山してテン場に戻ると、ちょうど清滝小屋でおじさんが休憩してました。挨拶をした後、山頂のほうに向かっていきました。僕もささっとテントを片付けて、下山開始。その時もう一人のおじさんが登って行ってました。その後すこし進んだ所で若い女の子3人組みとすれ違い。また少し進んだところで老夫婦1組みとすれ違い。その後は駐車場まで誰とも会わず。駐車場では若者5人ぐらいのグループが登り支度してました。

夜に登って昼に下山したので、自分が前日に登った道が下山のときに初めて明かされるって感じ。明るい時だと絶対迷わねぇだろって所も暗闇だと結構分かりづらいもんですね。ましてや初めての山で・・・みなさんも夜登山するときは慎重に!


より大きな地図で 両神山 を表示

「mt. ryoukami」への2件の返信

先週その山のご近所(?)の長瀞に行きましたYO!
誘ってくれたら行ったのに!(登山未経験者)w

ビャッチ

誘います!でもいまカカトが死亡してて歩けないので、
治ったら。

ビャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です