[字幕] “How It’s Made” Getting The Closest Air to Air Video Ever

captionator.jsというライブラリを使ってYouTube動画に字幕を付け足してみました。携帯から観る場合はデフォルトで字幕が表示されないかもしれないので、画面下の吹き出しマークから「Japanese Subtitles(日本語)」を選択してください。OSX Chrome、iPhone7のSafariとChromeで動作確認できました。何か不具合や質問などありましたら気軽にご連絡ください

仕組みとしては、YouTubeの動画ファイルを直接URLから呼び出して埋め込んで、その上に字幕テキストを表示している形になります。ファイルをダウンロードして加工しているなどではありません

字幕表示の仕組みをvideo.jsに変えました

Mr. Steele氏はYouTubeの視聴者が字幕の追加に協力できる機能を有効にしていますが、結局これが正規のYouTubeの動画に表示されるには、動画作成者本人の認証、あるいは一定数以上の翻訳協力者の承認、が必要になります

ゴールデンウィークあたりから空き時間にコツコツ字幕追加作業をしているのですが、一向に反映される気配がなかったので、これは場当たり的な解決策です。YouTube動画側で字幕が表示されるようになった際にはこちらの投稿は取り下げます

では、以下翻訳

タイトル:「”どうやって撮っているか” 最も近接した空中同士の撮影」

動画説明:

私とMartinを一緒に飛べるように繋げてくれたEwrinに感謝。Marinは凄腕のパイロットだったし、それ以上にとてもいい奴だった

このイベントでは他にも多くのパイロットと一緒に飛んだけど、私とMartinは特別にマンツーマンで水の上の危険な飛行セッションを行なった

最終的には何も破損する事なく終了した

Joe Nall 2017を最高な経験してくれた全員に感謝する

字幕ファイルはこちらにあります

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です