格安3Dプリンター MP Select Mini 3D Printer

Monopriceの格安3DプリンターMP Select Mini 3D Printerを買いました

値段はなんと、$199.99、おおよそ2万円です💸

ここ最近ドローン(正確にはQuadcopter/Multi-rotorという)にはまっていて、既製品を使うというより自作路線の方向で楽しんでいるのですが、自作をしていると、とにかく部品の組み合わせで都合のいい部品やマウントがなかったりする事が多いです

特にカメラのマウント。カメラはかなり多くの種類があるので、自分のフレーム(機体)と使うカメラにぴったり合うものを探すのにいつも苦労しています

あったとしても、決まって海外のサイトなので、オーダーして到着するまでには少なくとも1週間は待つことになります⛴

その他にもThingiverseのような沢山の人たちが3Dプリントの図面をシェアしているサイトがあり、ここに多くのドローン向けのパーツが公開されています(アイデアも沢山詰まっててとても参考になる)。プリントしたいものが沢山ある✨

最初は国内で格安3Dプリントのサービスを使う事も考えたのですが(DMM 3Dプリントなど)、それでも1出力あたり小さいものでも500円〜3000円する印象でしたので使うまでには至りませんでした

探せばもっと安くできる方法があるのかもしれませんが、正直2万円でプリンター本体が買えるなら精算が合う合わないと言うより単純に面白そうなので買ってみる事にしました

本体についてですが、HACKADAYにあるレビューがとても参考になります

続編もあります。MODDING THE MONOPRICE MP MINI PRINTER

箱出しの状態でも十分に使えるようですが、より長く使うための交換部品やアップグレード方法などが記載されています。故障した際の互換パーツがないため、サードパーティー製の部品を取り付けられるようにするための部品をこの3Dプリンター本体で作るとは、素晴らしい

自分はまだ3Dプリンターの知識が全くないので本体の評価はできませんが、識者の意見で「素晴らしいプリンター」と言う事なので値段なりの製品であれば自分的には文句はないです。2万円ですしね

到着後、付属のSDカードに入っていたサンプルデータを出力した模様です。cat.gcodeというファイル名だったので、猫か、と思ったらまさかの招き猫でした

ドローン向けのパーツには柔軟性のあるTPU素材が壊れにくく適しているのですが、このプリンターでは箱出しの状態では使えないようです。TPUも出力できると商品説明には書いてありますが、先のレビューで無理だったという記載があります(“This printer uses a Bowden setup, so flexible filaments – Ninjaflex and Semiflex – are unusable. Trust me, I tried”)

とても残念ですが、できるようにするmod(改造)もあるようです?

実際にTPUを使って図面を出力している結果は出ていないのでなんとも言えないですが。先のレビューではextruderの仕組みがbowdenだから無理という説明なので、このmodではbowdenには変わりないような?この辺りは追って要調査ですね

とにかく2016年6月頃の発売からバカ売れしているようですよ。3Dプリンターも一家に一台の時代が近いですね〜

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

格安3Dプリンター MP Select Mini 3D Printer」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です