森のラーメン 高須

瑞牆ボルダーからの帰り、やたらと気になる看板、「森のラーメン」

ここに来て、ラーメン、、しかも森のラーメン?

とりあえず、案内に従って道を走る。かなり狭い山道を登っていく。何度も案内が出てくる。「あと5分」「あともう少し」「曲がった先すぐそこ」「ごめん、あと500m」っと次第には少しイラっとしてくる。笑

ようやく到着。

* *

可愛らしいおじいちゃんが出てきました。早速お目当ての森のラーメンを注文しようとすると、「ごめん、今日ラーメン終わったんだ」って。。。まさかの売り切れ。話を聞くと朝から地元テレビ局が取材にきて、予想外の客数にラーメンが無くなってしまったらしい。

*

しょうがないので、おすすめは何かと聞くと、鹿の刺身が美味いとの事なのでそれにしました。まだボルダーシーズン、外は寒いので暖かいものが食べたかったんだけど。笑。というわけでラーメンが無いかわりに、餃子をオーダー。他にもイノシシ、クマとめずらしい獣肉がありましたね。

待っている間に出されたお通し。これがまた美味しかった!!期待高まる。

*

そして出てきた鹿刺身。おろししょうがと醤油で頂きます。くさみもなく、柔くて美味しかったです。鹿は主にモモと背中の辺りの肉を食べるそうです。地元の方から手に入るとおじいちゃん自ら捌いて料理するらしいです。

*

普段は甲府に住んでいるらしく、週末だけ通いでお店を営業しているそうです。今度瑞牆に行った時にこそはラーメンを食べてみたいと思います。

最後に、事前におじいちゃんに来客を伝えておけば、ここにある五右衛門風呂にも入れるらしいです。

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です