カテゴリー
diary

ドローンの受信アンテナの処理

購入時、送信機(プロポ)用の受信アンテナは、FPV用のアンテナと一緒に結束バンドで固定されている形でした。その後に、アンテナホルダーなるものを使って見たのですが、コンクリートでクラッシュした際に破壊されてしまいました

Untitled

このようなもの。これだとQuadが逆さになった時点で壊れますよね

そこで、RotorRiotのAlienのビルド(作成)動画を見ていたところSteeleが結束バンドと収縮チューブで固定する方法を提案していたので、その方法を試して見ることにしました

(紹介しているのはChadですが、Steele考案と言っています。ただ本当の第一考案者は誰なのかは分かりません)

44:15あたり

Untitled

Untitled

Untitled

写真ではタイラップが機体に対して横にありますが、これ、真後ろに向けた方が良いですね💡

で、効果はどうかと言うと、受信レベルの変化は特に感じられません。しかし、仕組み自体はとても良いと思います。スマートに壊れにくいアンテナスタンドを作れ、なんとなく90度っぽい角度にもできます

一点だけ、これは飛行してクラッシュした際に起きたことですが、タイラップがプロペラ側に押し付けられたようでプロペラによりスパッと切られて上部1cmほどアンテナが切断されました💦

なので、アンテナはちゃんと後ろに向けることが大切ですね🙃

カテゴリー
diary

The OMM 2016 Race Day 2

1日目の続き

昼間はTシャツで動けるほどの暖かさでしたが、朝は冷え込みますね。テントも霜でパリパリになっていました❄️

OMM 2016

今回の寝床セットアップは、9月の北岳でテストした内容。テントはZPacksのDuplex、シュラフはFreelightのラピュタ、マットはサーマレストのエアーマット

前回のレポートではFreelightのシュラフがいまいちなような感想でしたが、今回はかなり暖かく、下着一枚だけで寝ても平気でした🔥 最初はパンツ、フリース、ダウンを着ていましたが、夜中暑すぎて全部脱ぎました👙

前回の山行と異なる条件が多すぎて、はっきりと何が影響しているのかは分からないですが、異なる点をあげると

  • 気温は今回の方が低い
  • 前回は強風だったが今回は無風
  • 前回ホッカイロは使わなかったが、今回は足冷え対策で小さい貼るホッカイロを足に貼っていた
  • 前回は1人だったが、今回はバディと2人
  • 今回初めてメリノウールの下着(薄手)を上下で着用

といった感じ

しかし暖かいとぐっすり寝れていいですね💤

本題のレースについですが、二日目はこんな感じでした

OMM 2016

二日目は、CPは回らずにとっととゴールに向かってサクッと帰ろうという案でした

が!帰路に向かう途中にマーシャルがいるポイントで止められて、”この先行っていいの?”と訪ねてくる

地図を見るとこのまま行くと立ち入り禁止区域に入るようだ🈲

僕たちは1日目を完走していないので、特にルートについては気にしていなかったのだけど、マーシャルの訪ね方?が気になって、”失格になるけどいい?番号は?”的な言葉にひっかかり、折り返して立ち入り禁止区域を避けるルートで戻ることにした。そもそも離脱組なので失格も何も無いんだけど、一応ルールはルールか

本来なら立ち入り禁止区域の国道沿いを歩くとすぐにゴールに戻れるのだが、馬鹿正直にトレイルを歩いて帰路に向かうが、ひどいアップダウンの繰り返し💦

OMM 2016

さらに最後ゴールのスキー場を登るのも、迂回する舗装路ではなく、直上のリフト下を選択😂

OMM 2016

かなりの急登でしたが、OMM 2016

今回完走はできなかったものの、怪我もなく(バディはもともと怪我していましたが)無事に終えられたのが何よりです

来年こそはしっかり身体もオリエンテーリング力もトレーニングして完走したいですね〜🏆

最後はおきまりのドローンタイム🚁🎮✨

カテゴリー
diary

The OMM 2016 Race Day 1

今年もOMMに出場しました

今までのOMM日記
The OMM 2015 Race Day 1
The OMM 2015 Race Day 2
OMM LITE 2016 DAY 1
OMM LITE 2016 DAY 2

日本でのOMMの本レースの開催はこれが3回目。今年は長野の信濃大町、木崎湖周辺での開催でした

残念ならが今年はOMMらしからぬ、開催日両日ともに晴れでした😎

OMM 2016

今回バディがレース直前に足の指を折っていて、一本は治っていたみたいですがもう一本はまだ完治しておらず、テーピングで固定しての出場🤕

OMM 2016

今回は、コンパス直進や藪漕ぎを避けて、極力トレイル・ロードを使って走るという戦略をとりました

結果から言うと、CP7を時間内に取得できず、1日目、完走できませんでした💦

CP7が全く見当たらず、地図を何度も確認して、間違いないはずなのに、CPが無い。ふと時計を見ると、CP7の制限時間を15分ほど過ぎていました。どうやらCPは既に撤収された模様

全く時間の事を気にしていなかったので、まさかの、と言う感じでした😑

しかもCP7はゴールのキャンプ場から一番離れた場所。他の選手は早い段階で完走できない事を見極めつけたのか、周辺に全く他の選手がいません。。。

もはや走る意味も無いのでゆっくりと歩いてキャンプ場に向かうと日がくれる始末🌝

OMM 2016

キャンプ場でログを確認すると初日だけで38km弱走っている

ストレートのショートは2日間、最短距離で35km、獲得標高1500m目安なので、1日目にして2日分の量やっちゃってますね。。。
自分達は最善のルートを取ったつもりではあるけど、ログ見ると距離を走り過ぎている感じもする。もっとガンガン走らなきゃダメ??

どこでどう言うルートを取れば良かったのか?上位の選手のログがとても気になります!!

ちなみにDay1の完走者は17/52。完走率32%、一応1/3はゴールできているんですね〜👀

Day2に続く。。。