Drone Day 5

都内ではホバリング程度しか練習できないので、週末に少し遠出して高原で高速飛行・ターンやフリースタイル(トリック)の練習をしてきました。クアッドコプター(飛行機全般?)ではトリック的なことをフリースタイルと言う見たいですね

正確にいうと、、、練習しようと思っていました。しかし開始直後にモーターの配線がショートしてしまい、結果ESC(#2)とモーターを壊してしまいました

Untitled

こんな感じでESCとモーターを繋いでいる端子が外れかけて、TBS Powercubeのナットに触れてしまったようです

このTBS Powercubeは重ねたESCの基盤への電源供給としてこの真鍮のナットを使い配線処理を簡素にしているのですが、それが裏目にでた感じです

Untitled

せっかくなので幾度となる芝へのクラッシュで青臭くなってしまったドローンを完全分解して清掃しました

RTF(Ready To Fly/組み立て済み)キットで買ったので、ここまでバラすのは初めてでしたが部品数が少なくて、分解も組み立ても簡単です。これを機にフライトコントローラーの設定なども覗いて見ました。TBS Powercubeの一番上のフライトコントローラーの基盤のUSBポートを使ってパソコンと繋いでCleanflightと言うChrome(ブラウザ)のエクステンションで全て操作でき、とても簡単でした

フライトコントローラーの設定も購入時にプリセットされていたのでその設定値なども確認しつつ、バックアップしておきました

壊れる前にトライした初バックフリップです。スロットルあげる時に少し右にラダー(回転)していて、初心者っぽさが出ていい感じですね

Drone Day 2

また今日も左後ろのプロペラを破損✊

Untitled

しかも本体からケーブルが外れて、プロペラがケーブルを断線する始末💥

とりあえず絶縁テープで補修して、プロペラも完全に破損していなかったのでそのまま練習続行💦

ドローンのスペアパーツって、実店舗で販売しているところはないのですかね?どこも通販専門のようです。スーパーラジコン東京秋葉原店が良さそうですがオンラインショップの在庫を見る限り5x4x3のプロペラはすべて在庫が来ている模様

次に飛ばせるのはスペアのプロペラが届いてからですかね。広い場所で思う存分に飛ばしてみたい🚁✨

Flow-Mow

Flow-Mowというtimelapse撮影用のガジェットを購入してみました

手のひらサイズで重さわずか74g

Untitled

120分で360度回転するタイプと12時間で360度回転する二種類があります。どちらも電源はなく、バネ式になっているので、巻けば元の位置に戻っていく仕組みになっています

試しにGoPro(HERO3)でtimelapse撮影をしてみました。夕暮れの時間に30分(90度回転)ほど回転させながら撮ってみました

備忘録を兼ねて。HERO3の場合、timelapseモードで撮影された画像ファイルは複数の4000×3000の静止画像として出力されます

これを、まず 1920幅にリサイズしたのちに1920×1080(16:9)にクロップします

[bash]
for i in G*.JPG
do
convert $i -size 1920x -resize 1920x -gravity center -crop 1920×1080+0+0 $i
done
[/bash]

convert(ImageMagick)のバージョンは6.9.3

今回3120枚程度の画像が作成されていたので、これを程よい長さ(12秒)の動画にするために260fpsの動画ファイルにします

3120frames / 12seconds = 260 fps

実は後から動画編集ソフトでいくらでも調整できるので、30fpsで長めの動画吐き出しても特に問題はないです

ffmpeg -f image2 -pattern_type glob -framerate 260 -i 'G00*.JPG' -s 1920x1080 -vcodec libx264 -crf 20 -pix_fmt yuv420p ~/Downloads/flow-mow.mp4

ffmpegのバージョンは3.0.2

山に行った時に余った時間がたくさんあるのでこれで遊んでみようかと思います