月別アーカイブ: 2012年6月

GoPro Dive Housing / China Battery

色々とGoPro関連の機材を新調。

GoProを充電する時にわざわざ本体にUSB挿して充電するのは煩わしいな〜と呟いていたところ、”ebayで充電器売ってるよ〜”と教えて頂いたので早速検索、購入しました。ものはコチラです→2X AHDBT-002 Battery + Charger。充電器と電池2つがついて$19、海外発送も無料。

GoProの充電器は純正のウォールチャージャー(BM-WCA)もあるみたいですが、こちらは充電器単体で3,150円します。

中には接点さえ合わせれば他の充電器で流用できるって教えてくれた人もいましたが、、。笑。さすがに$19で電池が2個も付いてくるなら買わない手はありません!

で、届いたものがコチラ。

*

使ってみましたが、何の問題ありません。付属の中国電池、純正のバッテリー共に問題なく充電できます。

中国電池の方ですが、一応記載では1300mAhと若干純正バッテリーの1100mAhと比べると大容量化されています。

*

一応、こちらの中国電池をGoPro2で使ってみましたが、140分ほど録画ができました。720pの60fpsモードで、置き撮り(ほぼ静的な映像)。GoPro2の仕様を見ても連続撮影可能時間が明記されていないので純正の場合の基準は分かりませんが、少なくともGoPro初代では2.5時間の連続撮影をうたっていたみたいなので、それほど遜色ないクオリティかと思います。後は継続的な使用による不具合や劣化があるかないかですね。こちらも随時情報を提供していきたいと思います。

この中国電池、単体でも購入できる上、$6で海外発送も無料なので今後買うものはコチラのもので良いかと思います。ebayでAHDBT-002で検索すると出てきます。

ここまでは電池の話。電池のあれこれを検討している間にしばらく前にオーダーしたGoPro純正のDive Housing(フラットレンズ)が届きました。GoProで水中撮影している方はご存知かと思いますが、純正のハウジングでは水中ではピントが甘くなってしまい、せっかくの高解像度な映像もイマイチな感じになってしまいます。水中で撮影できるというのもGoProの売り文句の大部分ではあると思うのに何故この長い間対応されてこなかったのか不思議に思いますねぇ。Flat Lenseについては以前にもお話しているのでコチラもあわせてどうぞ。

*

今まで使っていたOculusの新型も悪くないのですが、ケラレが発生してしまうのが難点でした。もちろん純正のハウジングではそのような事はありません。Oculusも早速純正ハウジング用のRed Filterの販売を開始しましたね。新旧の比較ですが、こんな感じです。

*

左が旧、右が新ですが、だいぶヘンテコリンな見た目ですね。これをヘッドストラップマウントで付けているとちょっと怪しい感じになりますね。

今回同時にWiFi Bacpacも届いたのですがコチラは別途レポします。一度にいろいろ到着して、レポる時間が無い。。。

Bouldering Day 96

第96回目 ボルダリング 2012年06月23日
場所 瑞牆山

久々にボルダリング日記。といっても、この日はほとんどルートクライミングでした。

端牆山に初めてのマルチピッチを登りに行きました。現地でカタさん、亀ちゃん一家、榎戸さんと合流。

とりあえず勝手を覚えるために簡単なルートを登るということでカタさんと共に5.7の寒々ルートというルートへ。1ピッチ目レイバック、2ピッチ目トラバース、3ピッチ目チムニーという合計3ピッチのルート。久々の外、朝一ということでビビリハンパないw 1ピッチ目なんて身体ガッチガチ。まぁそれでも来たからには登るしかないわけで!1ピッチ目からいきなりパワー系だったりして。。。まぁ2ピッチ目からは身体も温まり気分も落ち着き楽しんで登れる感じに。登るってもトラバースだし激短いけど。3ピッチ目のチムニーですが、、、トップアウトしたら歩いて下山出来るってことで登山靴をザックに入れて登っていました。そこで、カタさんからチムニーを登るときザックを前に背負った方がいいかもと言われたので前に背負い、手と背中でテンションをかけながら登って行こうとすると、少し登ったところで細いチムニーに身体とザックの厚みで入れず。。。試行錯誤してたら、、、、落ちたwww そんなに高くなかったので足で着地。ロープのテンションも手伝って、被害は無し。上から「大丈夫か〜?」との声が。笑。この作戦は良くない事に気づき、ザックをカラビナでぶら下げることに。これで問題なく登れたけどできればザックは持たずに登りたいね。ははは〜

その後もう一本マルチピッチを登ろうということでカモシカ岩へ。とりあえず岩を探して歩くんですが、アプローチが大変。この辺りのルートはあまり手が付けられていないものが多いらしく、だいたいこんな感じらしい。しかし沢付近で頻繁に見かける、クマのものと思われる糞。。。早く取り付けを見つけて登りたいところだけど、結局岩の取り付け場所が分からず、となりの岩を登ることに。10aのアウトローというルート。これも3, 4ピッチぐらいのルート。

しかしいきなり1ピッチ目で足場の岩がかけて落ちそうになったりかなり危険な感じ。しかもあまり登られていなく岩がもろい。。。ホールドがだいたいパサパサしているし、細いクラックには土とか埋まってる始末。とりあえず1ビッチ目を登り終えて、2ピッチ目開始。ボルトが打ってあるんだが、どうしてもそこにいけない。40cmぐらい手が届かない。笑。その横に木が立っているんだけど、この木が腐って倒れかかっている。おそらく本来ならこの木を支点にするなりなんなりで、ボルトに辿り着けると思うんだけど、現状ではとてもこの木に身を預けられない状態。しかも岩には使えそうなホールドが見当たらず。カタさんと交代でトライしたが、解決できず、あえなく敗退。まさかの10aで敗退。。いい時間になってきたこともあり、下山。

下山後、皇帝岩に移動してボルダーを1時間ほどしたところで日も沈んできたのでキャンプ場へ戻りました。夕飯はキャンプ場でみんなでバーベキュー。みんなはテント泊で翌日も登るという事でしたが僕は日帰りだったので、夕飯後は帰路へ向かいました。10a敗退は悔しかったですが、マルチピッチ2本、ボルダー少々と登ることができ、なにより怪我なく1日を終える事ができ、充実した1日でした。

* *
* *
*


Diving Day 23

第23回目素潜り
2012/06/17
爪木崎
水温 19度
透明度 15mぐらい

週末、時間があったので伊豆に行ってきました。下田にある爪木崎公園。ここは去年第12回目素潜りで行った場所です。

潜ってまもなくしたところでいきなりウミガメが現れました!!

伊豆でウミガメが見れるとは知らなかったので、一瞬目を疑いました。せっかくなのでしばらく、一緒に泳いでいました。癒されましたー♬

やはり伊豆の海は透明度が違いますね。。。14m近く潜った時の映像ですが、上から海底が見える。

もっと深く潜ってみたいという気持ちのあまり、沖に出ていったところ、ちょうど島のようになっている大きな岩場の脇に離岸流が発生していて流されてしまいました!! 向かって泳いでも全く進まず。かといって休憩するとどんどん沖に流される始末。。。なんとか横に抜ける事ができて戻ることができましたが相当焦りましたね。本当は焦ってはいけないんですが。

おまけに気づいたらフロートラインが外れていてフロート、メグシ、ライン、ライン巻きの一式が流されてた!! 沖に浮かんでいるのを確認したけど、、、とりに行くと多分またドハマリしそうだったので諦めました。帰りにmic21で一式新調。予定外の6000円の出費、、、痛いですが遭難するよりは全然マシですね。

今日のダイブ、全ての力を離岸流との戦いに奪われました。結局2時間近く海に入っていたのにダイブ数17。

本当は2回潜る予定でしたが、この後すぐ帰路へ。

参考までに、ポイント紹介。


より大きな地図で 爪木崎公園 を表示