月別アーカイブ: 2012年5月

Diving Day 18

第18回目素潜り
2012/05/27
城ヶ島
水温 18〜19度
平均潜水深度 5m
透明度 3mぐらい

新しいポイントを開拓したいと思いネットで下調べ。イシダイポイントがあるという釣り情報を見て、城ヶ島へ。初めて来ましたが道がほぼ1本と言っていいぐらいしかなく、とても小さな島。基本的に外面の海は城ヶ島公園と遊歩道から降りてエントリー。端から端まで歩いても多分2kmぐらいかな?ここは釣りや素潜りではなくても磯遊びやバーベキューするにも良さそうな場所ですね。

しかし到着して、ポイントに行くと釣り人だらけ!! しかも岩礁に波が激しく打ち上がってる…とてもじゃないけどエントリーできない感じ。笑

*

ポイントから少し移動して、エントリーできる場所を見つけていざエントリー。透明度はあまり良くない。そして波が高い。エントリー直後は小さい魚、カサゴ、エイ、ウツボやらちらほら見たので期待できるかもと思ってもう少し深いところ(6〜7mぐらい)まで出てみましたが、これがサッパリ。全く魚が見当たりませんでした(僕のスキルでは)。この日は波が高いのもあって岩礁脇ではサラシができていて、僕もこの日は少しだけそういう所ももぐったのですが、後から釣りする友達と話をしたらサラシの下ってのはヒラスズキとかがいる場所なんですね。もうちょっと探せば良かったかも。

*

まぁそんなこんなでこの日は1時間弱で波酔いしてアウト。その後は城ヶ島散歩しました。重たい荷物しょってハイキングをしたら、翌日に太ももが筋肉痛に。。。こりゃだいぶ登山筋肉落ちているなぁ。

アウトしようとしていたところ、こんなサメに遭遇しました。ドチザメ?

そして岩礁を歩いていたら、沢山の小魚が打ち上げられていましたww こんなの初めてみました。

*

Diving Day 17

第17回目素潜り
2012/05/20
三浦半島
水温 19度
平均潜水深度 3m
透明度 3mぐらい

週末は中川と一緒に三浦半島某所にて。普段はポイントの詳細とかあげますが、ここは自分で開拓した場所ではなく他人に教えてもらった所なので詳細は伏せておきます。

着いて準備をしていると地元のおっちゃん達がフレンドリーに話かけてきてくれて、魚のポイントや潮の流れなど丁寧に教えてくれました。「恐ろしい程に獲ってくるので後で一緒にご飯食べましょう」と嬉しい事に食事にまで誘ってもらいました。カワハギの肝なんてボウル一杯採ってくるとか言ってたけど、、実に恐ろしい。。。

彼らのセットアップもやばかったです。バンに柱をくくりつけてタープ設置、小岩で焚き火台。漁師の昼飯〜って感じで海岸に雰囲気出しまくりです。手銛も竹で自作したものでかなり年季の入ったものでした。「もうこれで1000匹は突いたかな〜」といいながら操る手つきも手馴れてました。笑

* *

ここはカワハギ、メバルが狙いどころみたいですね。他にもタコ、カサゴ、クロダイがいるって言ってました。この日はかなり凪ってましたが時間的に魚がまだ入ってきていないようでした。先輩方もあまり収穫がなかったようです。もちろんそれでもかなり結果出していましたが。

僕達は全然捕れず。笑。とりあえずこの後BBQに行く予定だったので手ぶらもアレかと思い2人で1匹づつカワハギを確保。笑

透明度は3mぐらいかな?沖のほうに出ると濁って周りが見えない状態。これで6mぐらいかな。三浦近辺だとこんなもんかな。夏なんてもっとヒドイって言ってました。

せっかくの昼食のお誘いですが、僕達はこの後用事があったので早々にアウト。都内に戻ってBBQに参加しました。中川にレクチャーしてもらってカワハギ捌き。教え方が上手なのと、包丁がいいのもあって、割と上手に捌くことができました。この刺身を肝醤油で。みんなに振る舞ってみましたが味も好評でした。

* * *
* *

Diving Day 16

第16回目素潜り
2012/05/12
西伊豆 田子漁港近辺
水温 19度
平均潜水深度 6m
透明度 6mぐらい

今年初の素潜り。休みの間に知識と道具だけは蓄えておきました。そんなことより体(肺活量)鍛えろって感じだね。

とりあえずダイコンに使っているSuunto D4iをPCに接続するキットを買ったのでやっとダイビング記録が見れるようになりました。時計本体だけだとサマリーしか見れないんです。しかもその接続ケーブルが1万ぐらいするんですよ、ただのUSBケーブルなのに。いい商売していますね!

というわけで水温やら深度やら細かい潜水ログが見れるようになりました。とりあえず今は6m〜7mあたりを20秒〜30秒ぐらい潜っていますね。こうやって自分のダイビング記録を視覚化されたデータとして見れるのは面白いですね。データ閲覧ソフトにはSuuntoDM4というSuunto社が提供しているフリーウェアを使っています。

*

冬の間に色々と映像系も進化しました。まずGoPro2が出たので本体をアップデート。画質も良くなりましたが、暗い場所での撮影にだいぶ強くなったので海の中を主に撮りたい僕には嬉しい進化です。フラットレンズも新調。Oculusの新型フラットレンズはレッドフィルター(または任意のフィルター)が取り付けられるようになっています。

*

試しに撮ってみた映像です。レッドフィルターのおかげでかなり色が出てますね。

最近ではGoPro純正の水中専用(フラットレンズ)ハウジングも発売されましたね。Oculusと違ってこちらは全撮影モード、ケラレが発生しないので良さそうです。送料が高いので購入はWiFi Bacpacと同時期が良さそう。

道具のほうも水中メガネをOMERのALIENのミラーレンズに変更。今まで使ってきたGULLより容積が少なくていいですね。視界も良いですし、ミラーレンズですが明るいです。こちらを購入したエキスパートのマスター曰く、某国産メーカーのミラーレンズはかなり暗いという事でした。あとチョッキ銛先を片羽根に変更。

*

突果には触れないで!!