知らない人と30K走った話

ことの発端はですね、以前に私が参加していたclubhouseというソーシャルメディアでの出来事でした

そこに私の知人ISOさんがホストしていた”ぬるま湯♨️”なる部屋があり、その部屋のメンバーからTOKYO EAST RUN 30K(リレーマラソン)というレースにエントリーしたという話がルーム内でありました

この部屋は元々ランナーが多い部屋だったので当然この話が出た時も、面白そう!という話になり、ぬるま湯でもチームを作ってエントリーすれば?という流れに

そこで、ルーム内で出たい人を集ってエントリーする事に。私もそろそろOMMに向けてランニングを再開しなければいけないし、モチベーションあげるのにいい機会だなと思い挙手✋結局たいして練習はしなかったんですけどね。ぬるい感じで楽しむ方向かと勝手に思ってて

結局ぬるま湯からは2チーム誕生。私はY子さんとYさんと一緒に走る事に。どちらの方も面識ありませんが、ルーム内では喋っていたこともあり、共通の友達もいるので、他人感は少なかった

当日はコロナの関係で直前まで開催が危ぶまれましたが無事開催となり会場でみんなと初顔合わせ。ルーム内で最初に参加を表明していた”走る練習”チームの2組と、”ぬるま湯”チーム2組、と友達多数。私に限って言えば、2ヶ月前にclubhouseを退会しているので結構アウェイ状態かなと思いましたが、共通の友達が多かったのでアウェイ感は薄め

Y子さんは直前に走ったバーチャル UTMFで足がダメ状態ということで代走にMさんを紹介して頂いた

出走の順番はYさん、Mさん、私という形でレーススタート。そしてYさんが圧倒的速さで戻ってきたのでこれはちょっと??想定と違うぞ的な空気を感じつつもMさん出走。Mさんはのんびり行ってくれるよなと思っていたら、Mさんも割と早めに戻ってきた…

MZKさん(走る練習チームB)と65分ぐらいかなぁ〜と言ってたのに、なんか結構まじめに走らないと行けない雰囲気になったので自分の最大限の出力で走りました

150bpmぐらいで気持ちよく走りたかったのにな💦でも終わってみたらこれはこれで充実感MAX⤴️

私が随分と足を引っ張ったにも関わらず、男女混成の部で3位に入賞🥉

レースに誘ってくれた走る練習チーム、ぬるま湯チームを取りまとめてくれたISOさん、一緒に走ってくれたメンバ-に感謝です✨