瑞牆、初ハットエリア

先週に引き続き今週も天気に恵まれて瑞牆遠征🗻

前回登った”指人形”、どうやらスタートポジションが違うようなのでリベンジトライ☝️

下のリップからシット気味にスタートして身体を起こして足を上げるわけだけど、身体を起こした後に返す右手に苦戦、その後は右足を上げるのに苦戦して結果敗退してしまった💦

右手を返す部分はムーブと力技でなんとか解決しそうだけど右足上げは身体が硬い自分にとってはかなり厳しい。最後ヨレかけてた時に思いついた”膝を使う”ムーブに可能性を感じたので次回試してみる

その後に、初のハットエリアに移動してお目当ての”大蛇”をトライ🐍

こちらは一撃できましたが、居合わせたクライマーの方々に確認したところ、私がマントルを返したところより少し上の方により良いホールドがあるので、そこでマントルを返す人が多いとの事

フラッシュトライだったのでビビッて早めにマントルを返してしまいました😑

再度ホールドを確認するために再登しようとしたところ、マントルを返す際のヒールフックのかかりが甘くてすっぽ抜けてマットに顔着…💥

意図せず流行りのエクストリーム落下をメイク🥺

その後に、すぐとなりの岩にある気になっていた”しゅうじ先生”をトライ。こちらはポケットをつなぐ課題で個人的に好み系🕳 完登ならず

あたりを散策して周りのボルダーを一通り見て回ったが、この辺りだけでもかなりの数のボルダーが密集していて十分に遊べる

大蛇のボルダーがある一体とは別にもう一箇所ハットエリア内でもボルダーが密集しているところがあるのでこの周辺だけでもまだ約半分しか確認できていないと言ったところだろうか

最後はクールダウンにミズガキハイ、山つつじ、両門などを登って完全燃焼🔥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です