月別アーカイブ: 2013年7月

Spring Breakers

こんにちは、無理のAshley Benson好きです

気になり始めて早半年。やっと見ることができたーー。やはり観た後もAshley Benson最高にかっこいい。。。まじ惚れる

終始、映像と音に圧倒されまくり

渋谷のシネマライズで観たんですけど、会場は若い女の子ばっかりでした~♡ 流石キャッチコピーが「史上最強のガールズムービー」

キャッチコピーはなんだか良くわかりませんが、日本の女子にこの「スプリングブレイク」っていう概念があるのか?というか理解できるのか?というのは疑問かなぁ。訳せばただの春休みですがアメリカではやはりスプリングブレイクといえば、ビーチ(しかもフロリダ)に行ってはじける(出会いを求める)的な感覚があるんだと思います

これがアメリカでは当然の感覚なんですが、ふとそれは何故だろうと思って調べた所、元々は某大学の男子水泳チームの合宿先から始まり、それが小説の題材にされ、さらには映画化、という流れでFt. Lauderdaleが出会いの場所として定着したようです

多分そんな歴史的背景はアメリカの大学生ですら大半が知らないと思います。特にこんな所に行っちゃうヤツラは。しかし、スプリングブレイクにフロリダに行けば間違い無くパーリータイム247だっていうのは、常識です

そういう憧れというか想いというかリアリティをHarmony Korineは映像化したかったのかな~って観ると、すごくよく出来ている。アメリカなんて広大で、内陸に住んでいる人達の中には下手したら死ぬまでビーチに行くことナイなんて人はザラに居ます

だから、誘惑あふれる都会に住んでいて夏には湘南の海に行っちゃうような東京のギャル達よりも地方田舎の女子とかが観ると面白いんじゃないかな~?なんて思ったり

大人はSpace Cakeでバッキバキになって観るとやばい感じに仕上がると思います。そうはいかないので激辛インドカレー、そうですねデリーのカシミールかトプカのムルギーあたりを食べてから意識モウロウになって観るといいと思います!!