カテゴリー
diary

#prettysweet japanese captions

girl/chocolateの最新作”PRETTY SWEET”の翻訳(日本語字幕)をしてみました。

といっても、Will ArnettとJack Blackとの絡み以外ではたいして会話はないのですが。

それからWillのトークはわりと内輪ネタというか、チームの内情を少し知っていないと分からないくだりとか結構ありました。

一応、英文と日本語のセットで記載しました。多少意訳している部分もあるので、もしかしたら、”ここはこういうニュアンスなんじゃない?”ってのもあると思うので、そう感じたならばコメントなりメールなりtwitterで@なり飛ばしてくれると助かります。もちろん、意味自体間違っていたりしたらご指摘頂ければ幸いです!

では、以下翻訳の内容です。

00:00:46 オープニングにて
biebs: mo, fuck the warm up tricks, let’s go with the switch tre!
MO、ウォームアップはもういいからスイッチトレしろよ!

00:06:13 vincentのパートのオープニングにて
jeron: alright, my man is trying to go over this, down this little runway, we had a pole here, it was just here.
it’s gone, it’s gone. it got bent. basically removes poles with his knee.
いまこいつはこの小さな道を降りようとしているんだが、さっきまではここにポールがあったんだ。
今はない。無くなった。こいつは自分の膝でポールを取り外すんだ。

00:17:42 コメディアンWill Arnettとの絡み。ブラックジョークの連続だがライダー達の反応が微妙なものもある。

will: how many X-games gold medals do you have?
Xゲームの金メダルいくつ持ってるんだ?

koston: i think 3 maybe
3つかな

will: how thick is the dust on them.
どれぐらいホコリ被ってるんだろうな。

will: did you have batman sheets when you were a kid?
fuck it, do you still have batman sheets?
子供のころバットマンのシーツ使ってた?いや、まだ使ってるのか?

mo: i do now
いまは持ってる

will: how many songs did you have in fully flared part, 3?
fully flaredの自分のパートって何曲あったんだ、3?

marc: yeah, 3
そう、3

will: tough act to follow
自分の記録を上回るのが厳しいな

will: elijah is a retired rocker, used to be like all tight black jeans, back in the day, by back in the day i mean like a year ago.
elijahは引退したロックンローラーなんだよ、昔は黒いタイトジーンズとか履いててさ。昔といっても1年前だけど。

wil: danny you did get shot in the leg right?
danny、君は足を撃たれた事があるんだろ?

daniel: yeah
そう

will: which is so hard, considering how short your legs are.
それって君の足の短さを考えると相当難しい事だよね。

will: raven the problem is, the video, we’re not gonna be in a bunch of skateparks with are helmets and wristguards on, man. like our mom honking in the windstar out of the parking lot
raven、このビデオはみんなでヘルメットやリストガードしてスケートパークを回ったりしないんだ。お母さんが駐車場から車のクラクション鳴らして呼んできたりしてこないんだよ。

will: i just had the best idea
いますごいいいアイデアを思いついた

alex: what’s that
何?

will: we are gonna get you doing some tricks that someone under 30 would actually appreciate.
おまえに、30以下の人でも喜んでくれるようなトリックをやらせるんだ。

will: your the next generation you gotta get your shit together you guys are falling apart before you even started man. the wheels can’t come off the bus before we get going man we can’t spend everyday in the hospital babysitting you fucking guys put the weed down and start skating motherfuckers and raven get off the fucking halfpipe dude get on the street.
お前たちは次世代なんだ。しっかりしろ。始まる前から終わってどうするんだ。バスが動き始める前にタイヤが外れる事なんてありえないんだ。毎日お前たちを病院で看病する暇なんてない。早くマリファナを捨ててスケボーをしろ。raven、ハーフパイプばっかり滑ってないで早くストリートに出ろ!

will: the only thing you’ve been on is like first class trip to shanghai and buddy where you gonna go break your board and leave 20 minutes later because everything didn’t go according to your plan. oh, frosty don’t walk away again man, what is this shanghai?
今のところ、君が成し遂げた事と言えばファーストクラスで上海に行き、そこでは全てが君の想い通りに行かないからと言って20分もしない間にスケボーを折って帰ってきたことぐらい。おい、また逃げ去るのか、フロスティー?なんだ、また上海か?

will: fucking love the trunk boyz. that’s what’s up. these motherfuckers are gonna make me cry.
トランクボーイズ最高だぜ!こいつらには本当に泣かされるぜ。

00:50:40 俳優・歌手Jack Blackとの絡み

marc: whos the big dude filming?
あの撮影しているでかいやつはだれ?

eric: thats baby b
あれはベービーBだよ

jack (black): mike mo you’ve been slacking, come on, give me a taste!
mike mo、さぼり過ぎ、いいところ見せてくれよ

(maltoへ)
malto- do this one for the skate gods- malto do it for the skate gods
malto スケートの神に捧げろ-
malto スケートの神に捧げろ-

if you land that thing, it is just over the rainbow magic
これ乗れたら本当に奇跡的な技になる

(marcへ)
nice judo tuck roll
nice mini tiger roll
いまの柔道抑え込みロールいいね
いまのミニタイガーロールいいね

you think i didn’t notice that, i notice everything you do.
気づかなかった思ってる?俺はお前がやる技全て気づいてるぞ

your the best your the fucking best
お前はファッキン最高だよ!

(カメラマンsamへ)
sam i appreciate what you do but if you dont mind i need like 2 feet just 2 feet that’s all i need
sam、悪いが少〜し下がってくれ、60cmでいいんだ、ほんの60cm

because this is crucial what your doing is also important, but its not crucial
俺の仕事は”極めて重要”なんだ、君がやっていることも大事だ、だけど”極めて重要”ではない

alright let’s do this
よし、やっつけようぜ

(ericと)
i wanna live in los angeles, i wanna live in los angeles
歌う

(marcと)
you know what your rage is my fuel you know what your rage is my fuel
お前の怒りは俺の燃料となる!
お前の怒りは俺の燃料!

yeah fucker i’m mad too
そうだ、ファッカー、俺もいかれてる!
i love it you think i don’t like that
最高だ!俺が楽しんでないとでもおもつてるのか?

(moと)
mo: let’s make a bet or something, i need some motivation
賭けでもしようぜ、何かモチベーションが欲しい

jack: okay if you land this i’ll take my clothes off and run through this park for 2 minutes
いいぜ、次メークしたら全裸で2分この公園を歩き回る

mo: alright
よし

jack: you know that i will. but you got.. don’t..okay…fuck!
やらないとでも思ってるのか?いや、でも、おまえ、、、ファック

jack: fuck! shit!
ファック、クソッ

(maltoと)
malto get his back, back to back baby
malto、moに立て続けでメークしろ-

jack: i hate to ask you this, can you do that again.
申し訳ないんだが、もう一度やってもらえないか

you know what happened, aggg fuck, i turned off the camera right before you pulled your trick
なんて言うか、あぁぁ、メークするやつの直前にカメラの電源を切っててしまったんだ

malto: so you need one more?
もう一度やる?

you got one more in you?
もう一回できそう?

malto: for you one more.
おまえのためなら、もう一回できる

one more thank you brother.
もう一回、ありがとう!
i’m suck an idiot.
おれはなんてまぬけなんだ

this is a favor to me, thank you bro.
saved my career
おれのためにありがとう、助かるぜ

(maltoが失敗)
jack: alright, it’s alright.
大丈夫、大丈夫

jack: i don’t want one more
しょうがない、大丈夫だ
malto: you sure?
ほんとに?
jack: naw, naw,
ああ

malto: i got one more for you?
もう一回できるよ?
jack: naw, i don’t wanna
いや、大丈夫

malto: are you sure?
本当に?

jack: one more?
もう一回?

this one’s for mama
よしきたっ

1:09:32 guyのパートの終わり
guy: pretty sweet baby that’s a wrap that’s a wrap
pretty sweet これで終わりだ!終わり!

1:12:06
eric: I mean that’s cool? that was sick in 91
今のもいけてるよ。91年ではいけてたよ。

1;13:09
will: get mad at spike it’s all spike
spikeに怒れ、全部spikeの指示。

以上です。

prettysweet、ほとんどの人がitunesで購入・視聴したみたいですが僕はハード派なんです。しかし、初回ロットはかなり在庫薄だったみたいで、全然買えず。つい先ほどstokeでの入荷があったみたいなので、欲しい人はすぐゲット〜 → STOKE! skateboard retail。ボクはゲット済み☆