Defender Roof Replacement

前回のサンルーフ取り替えの作業で天井を外したので、ついでにと思い天張りを張り替えてみました。この大きさで3枚あるので結構大変かも。。。

* *

黒い屋根がAFTER、白がBEFORE。かなり垂れ下がってましたが、貼り直したら立体感が出ました。でも色の選択を失敗したっぽいです。黒だとかなり暗い感じになりますよね。ライトブラウンの方がアウトドアチックで良かったかも。生地にはスエードもどきを使っています。2,000円/mで、こちらの商品です:スエード工房この中で行くと113, 114, 119あたりが良かったんじゃないかな〜と今更おもう。生地ですが、薄めですが貼った後はそこそこのスエード感が出ます。ただ全く伸びないので、足のようになっているコーナーはかなり苦戦します。アルカンターラは10,000円/mするので、コストパフォーマンス的には許容範囲かなと思います。

しかし、ディフェンダーの天井を張り替えるには少なくとも5mは必要です。後から調べて知ったのですが、アフターマーケット品で結構安く売ってるんですよね、天井。1万5千円ぐらいで買えるので送料込みでもそんなにしないはずです。ただアルカンターラで、となるとやはり貼替えが必要になりますけどね。天井も経年劣化でかなりふにゃふにゃになっていたので、黒も飽きた所で天井も新調したほうが良さそうです。

参考にしたサイト。こちらでディフェンダーの天張り貼替の実例がありました。sプレーボンドにはコニシZ-3を使用。だいたいこのパネル1枚で1本ぐらい使います。

このDIY手法ですが、内装屋に言わせれば雨期の湿気にやられてすぐダメになるとの事でした。まぁ、そうなった時は新しい天井の購入とプロに貼替をお願いする事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です