タグ別アーカイブ: lead climbing

Climbing Day 200

記念すべきクライミング第200回目は大好きな端牆山!!

ここの岩はとにかくかっこいい。課題もかっこいい。課題名もかっこいい。(いい)尽くし!!でゅくし!!

この日は片さんとミヤケンがマルチを登りに行くというので急遽便乗することに。マルチも面白そうだったのですが、さすがに3人だと面倒くさそうなので一人ボルダーすることにしました。トポを持参していなかったのでミヤケンにおすすめ課題をいくつか聞いて、その中でも以前から気になっていた瑞牆の名課題、瑞牆レイバック(5級)に挑戦することに

岩に到着すると、平日の朝だし梅雨にてオフシーズンと言うことで誰もいない。大自然の中、一人で静かなひと時を過ごそうと密かに目論んでいたのですが、そんな感じではなかったです。もはや山も夏。暑いし、蝉はミンミン鳴いているは、じっとしているとハチやらハエやら知らない虫やらがたかってくるわで大変でした

そんな訳で寝る暇もなく、睡眠不足なままアップ開始。そして、いざオンサイトトライ!! クラック半分ぐらいかな?までいって足が滑って落ちる。即2便目、ムーブが分かってきたので力の負担はほぼ無し、いい感じと思ったら割とスタート直後に足外して落下。レスト不足だったかな? 10分ほどレストして今度こそは本気トライ。上部のムーブが分からず子鹿状態になったけど、そこはなんとか気合で登りきりました。てか、あそこまで行ったらもう登るしか無いし…

登り切って一人でシビレてました。しばらく余韻に浸り、次なるボルダーを求めて皇帝岩に向かう。途中で片さん達から連絡があり、どうやらマルチの方は濡れてて取り付きすらできなかったそうです。そんなわけでみんなでリードに予定変更。こんなこともあるかもと思いハーネスは持って行ってた。トポは持っていかねーのに

アップで名のない5.10b。最初の3ピンぐらいヌレヌレできつかった~。オンサイトトライさせて頂きましたが、見事に失敗!!写真みたら、なんかレイバックしているし、またクラックかよって感じになってますね。ちなみに私、大のクラック嫌いです!!痛いの嫌い、ジャム禁止

*

ミヤケンはハシゴのように登っていきます

移動して納涼岩にある名のない5.9。こちらはフラッシュできました。ただまだまだ足に乗れてないな~って感じ。指と腕に頼って登っている感がありました

*

最後にチチクリマンボウという5.10cの課題。あ、ボルダーと違ってルートは割と卑猥な名前が多いですね。このルート、まさかの13ピン。長すぎるわ!!しかもミヤケンがマスターして、降りてくるときに60mのロープがまさかのランナウト。まぁギリギリ降りてこれましたけど、ヒヤッとしますよね。トライしたんですが核心がこなせず、トップアウトすらできませんでした~

*

その後は、私の希望でみんなでボルダー。阿修羅(初段)を触ってみたかったのですがビッショビショでした。スタートのポケット触ったら水溜まってましたし、クラックもヌレヌレ

しょうがないので皇帝岩に移動して剣(4級)をトライしたのですが、上部の小さい粒を持つところが湿ってて全然保持できず。みんなで数回づつトライして帰路に向かいました

Climbing Day 181

だいぶ暖かくなってきたので小川山に行ってきました。朝の5時に中野を出て8時には廻り目平キャンプ場の駐車場に到着。小川山に行くのが11月ぶりで、しかも普段は友人の片さんが運転をしてくれていたため、行き方が微妙に心配だったのでiPhoneのマップファンアプリでナビをセットして向かったのですが須玉で降りたら瑞牆に行く道の方を案内されて軽く峠を越えて川上村に出るルートへ。この道、途中にコンビニが無いんですよね

この時間だと麓にある最寄りのスーパー、ナナーズも閉まっていて、困ったことに買い出しが出来ないまま現地に来てしまった。でも幸い車の中を漁ったら過去に買った行動食を発見。過去の自分に感謝

早速今回お目当ての課題があるくじら岩に移動。なんと一番のりで、一人で貸し切り状態

*

周辺の岩でアップしていたら、すぐに沢山の人達がきてたちまちジム状態

*

今回はエイハブ船長に挑戦。以前にトライしたときにあんまり持てなかった左手のカチが気持よく持てるようになってた。おかげでその後の右手のスローパーも難なくとれる。次にこのスローパーから右手を飛ばしてリップを掴むムーブに苦戦したけど、数回トライしてリップをつかめたらそこからはすんなりと登ることが出来た。というわけで、人生初の1級課題を落とすことが出来た

その後は、片さんとひろみさんが左岸エリアでルートをしているということで合流。みんながアップしていた課題(10a)に混ぜてもらい、こちらはオンサイト

*

アップ後みんなでジャーマンスープレックス(10c)というスラブ課題を登った。スラブなのであまり身体がよれないため何度でも挑戦したくなる。特に上部ではこれといったホールドがなく、うまくバランスをとらないと足がつるつる滑ってしまう。ひろみさんがこの現象をムーンウォークとか言いながら登っていてウケた。私は結局3便ほど出したが完登することが出来ず、宿題となってしまった

最後は駐車場エリアのボルダーをみんなで登って遊んだ。トポのD岩が結構面白かった。小さいけどそれなりに遊べる。みんなはキャンプして翌日も登るということだったが私は用事があったのでそそくさと帰宅