日別アーカイブ: 03/07/2017

Hong Kong Trip Day 1

初の香港旅行に行ってきました

LCCを使うのも初めて。HKExpress、運賃は往復で4万弱でした

Hong Kong Trip Day 1

早朝便で羽田から出発。初めてのLCCだったので機内食も食べてみたくて行きはベークドポークをオーダー。他に機内食をオーダーしている人、全然いませんでした!

Hong Kong Trip Day 1

昼前には香港国際空港に到着。空港からはタクシーを使ってホテルまで移動。タクシーは日本の中古タクシーが多く使われていて、メーター類含めまるっきり一緒。ただしLPガスではなくガソリン仕様になっていました

Hong Kong Trip Day 1

1時間もかからずしてホテルに到着。ホテルはガンドンホテル香港(GDH)で3泊4日で1万4千円でした。1泊5千円弱、ここはローカルもOKプライスだって言ってました。チェックイン時間前だったので荷物を預けて、腹ごしらえに

ホテルの近くにある重慶大厦(チョンキンマンション)に。ここには多くのインド人が働いていて、中は主に通貨換金所、電化製品店、飲食店などが入っています。飲食店はほとんどインド料理屋。また入り口では怪しい人達が怪しいドラッグを売っています。現地の連中に聞くとクオリティが低い上に観光客価格なのでオススメしないという事らしいです。香港は割とドラッグに対して緩く、手に入りやすい印象を受けました

インド料理屋がありすぎてどこにしようか迷ったのですが、New Chettinadが名前からしてヨサゲ(南インド)だったのと、お客さんがたくさん入っていたのでこのお店に

ドーサ、チキンマサラ、ラムビリヤニを注文したのですがドーサが特に美味しかった🌀

Hong Kong Trip Day 1

店員が気を効かせて写真を撮ってくれたのですが何故か全てライブフォトにされていました💦

午後は現地のスケーター達と会う約束があったので、地下鉄を使って彼らの地元の粉嶺(fanling)に移動

香港の地下鉄には八達通(オクトパス)というスイカのようなカードがあり、これを使って移動します。スイカ同様に地下鉄以外でも支払いに使える場所が多いです。ソニーが開発して、置くと通れるからオクトパス、らしい🐙

粉嶺(fanling)には小さなスケートパークがあり、そこで待ち合わせ。ここでTinyWhoopを使ってスケートの追い撮りをしようと思ったのですが、1本目のバッテリーで監視員のおっちゃんにドローンはダメ!って断られました。理由を聞くと危ないから、ということだったのでTinyWhoopが危ないものではないと説明したのですが通じず。とりあえず1本目、注意されるまでの映像

スケートセッションを終えて夕飯に。車で移動して大埔にある火鍋屋さんへ

Hong Kong Trip Day 1

火鍋は割とドライな感じで必要に応じて出汁を足す感じ

Hong Kong Trip Day 1

最初にチキンを煮込んで食べるのがスタンダードな様です。唐辛子、山椒がいい具合に効いていて美味しい

その他の具材は様々。ティラピアの皮を揚げたもの、写真には写っていないですが湯葉を揚げたサクサク食感の具材、これは定番みたいで周りで頼んでいる人も多かった。これらは煮込むというより、さっと汁につけて食べる

Hong Kong Trip Day 1

その他、ダンゴ、カニ、豚肉、キヌガサダケ、鳥の睾丸など。お好みに応じて🥘

夕飯の後は、香港に来たら必ず飲まないといけない?というフライングランボルギーニというカクテルを。カルアの入ったグラスに水色の酒と火のついたスピリッツが注がれて、それをイッキにストローで飲み干します

Hong Kong Trip Day 1

甘くて飲みやすい👌後から調べたみたのですが、本来はもっと派手なカクテルのようですね〜🔥

これは絵になりますねw 次回はこれぐらい派手なやつやってみたい👅

気持ちよくなった後は、現地解散して私たちはホテルに戻りました?

Day 2に続く