注意 TinyWhoopのバッテリーの充電について

自分含め、周りで何人かこの罠にハマっている人がいたので情報を共有しておきます

HiTECから出ているマイクロバッテリーチャージャーを使う場合にはMXコネクタに直接TinyWhoop用のバッテリーを繋げないでください

フィットすることにはフィットするのですが、微妙にピッチが違うので、使い続けることによってコネクタの穴が広がり、FCと繋げる際に接触不良を起こしやすくなります

マイクロバッテリーチャージャーについているMXポートは1.5mmピッチ
TinyWhoopのバッテリーに使われているのはMolex PicoBlade 1.25mmピッチ

とバッテリーの方のコネクタが若干狭いのです。対策としては、アダプターケーブルを購入または自作すること

http://micro-motor-warehouse.com/collections/connectors/products/micro-jst-1-25-adapter-cables-for-hitec-x4-micro

チャージャーのコネクタ自体を換装している人もいます

http://fishpepper.de/2017/01/13/skyrc-quattro-mini-hitec-x4-tinywhoop-battery-connector-mod/

HiTECマイクロバッテリーチャージャーは使い勝手が良いのでオススメの商品ではあるのですが、このコネクタの罠にだけは注意が必要です

流れ的にはJST PH 2.0mmピッチ推奨になっているので、こちらもご参考に!

TINYWHOOP JST PH CONNECTOR MOD

ちなみにHiTECマイクロバッテリーチャージャーのE-fliteコネクタはJST PH 2.0mmのようなので、そのまま使えるみたいです?(未確認です)

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です