日別アーカイブ: 02/12/2017

FPVドローンレーサーのバッテリーを固定する方法

クラッシュの際に墜落の衝撃でバッテリーが吹っ飛んでいった経験が何度かあるのですが、電源が切れるとブザーを鳴らしたり、RFアナライザーで機体を探したりできないので機体を見つけるまでに無駄に消耗することがありました

私が普段練習している場所は割と草も生えていて機体が埋もれることもあるので尚更。。。バッテリーが離れたところに飛んでいくと探すのに本当苦労します

そこで海外の人たちが使っている3Mのデュアルロックを使い始めて、そのような事が起きることはなかったので参考までに情報をアップしておきます

Untitled

使っているのはこちらの商品

と、こちらの商品

両者似ていますが、片方が400タイプ(超強力)と170タイプ(強力)が入っているもので、もう片方が400タイプ(超強力)のみの商品となっているので注意してください

また、同じ商品でクリアタイプがあるのですが、それは思いっきり3Mデュアルロックと書いてあります

Untitled

組み合わせについては上記の通り。400タイプ+400タイプ、か400タイプ+170タイプで繋げられます

私は最初、3インチのQUADに400タイプ+400タイプで使っていたのですが、デュアルロックの強度が強すぎて、バッテリーを外す時に、逆にバッテリーから粘着テープが剥がれてしまう状態でした

450mahのバッテリーの場合、接着部分が小さいという理由もありそうですが、バッテリーを直接外すというよりデュアルロックを指で掴みはずような感じでした

そのため今は機体に170タイプ、バッテリーには400タイプを貼り付けて使っています。5インチには幅がジャストフィット

Untitled

滅多に脱着しないGoProホルダーは400タイプ+400タイプにしています

Untitled

この通り、しっかり繋がります。マジックテープより全然強力です。もちろんこれに加えてバッテリーストラップも付けています。GoProホルダーにおいては結束バンドで固定

1300mahのバッテリーに5cm長のデュアルロックを使っているので超強力タイプでバッテリー8個対応できます

Untitled

外す時は横向きにバッテリーを倒す感じにすると割と楽に外れます

マジックテープより強力なのと、オスメス的な概念がないので機体側、バッテリー側で混乱しないのも良いですね