月別アーカイブ: 2014年3月

GUAM DAY 2

グアム2日目

現地で予約して、シーウォーカーというアクティビティに参加しました

went to the sea walker tour

こんな宇宙服っぽいマスクして海底7mにおります。ウェブサイトの写真だと自由に歩きまわれる風に見えますが、実際にはガイドがずっと口うるさく指示して、海底を移動します。といってもマスクしていると声は聞こえないので、意味分からない手の合図だけしていて、意思疎通が難しい。海底にレイアウトされた手すりで移動します

you wear this heavy ass mask and go down about 7m deep. then you have this guide dude telling you what to do the whole time you are at the bottom of the sea. the website photos make it look like you can walk around, but all you really can do is move around holding this handrail at the bottom of the ocean.

餌やりでちょう魚。でも7mも潜っているから、泳いでいる魚もそこそこデカイし、かわいくないww

then you get to feed the fish. since you’re down pretty deep, the fish are kinda big and not so pretty…

最後に映像と写真押し売りしてきて、軽快に断って、ツアー終了

街の方に戻ってバンタイでランチ。タイ料理屋さんのランチブッフェ

after the sea walker, we went back to the resort area and had lunch at bantai. buffet style, thai food.

そういえばリーフの前にEggs’n Thingsできてました

Eggs’n Things was about to open in front of Reef Hotel

ランチの後はミクロネシアモールでお買い物

after lunch, shopping at micronesia mall

夜はプロアというお店でチョモロ料理を堪能しました。美味しかったです 

for dinner, we went to proa and had chamolo food. it was delicious

GUAM DAY 1

4年ぶりに人生5回目グアム行ってきました。今回初めてエクスペディアで旅行の手配をしてみました
エクスペディアだとフライトの空席、ホテルの空室などが検索時に全てオンライン照会されるので便利ですね
代理店のツアーなどと違って、行動が全て自由なのもいいです。ただしこれはある程度勝手が分かる旅行先に限らえる話かも知れません

it has been 4 years since my last vist to guam! this was my 5th vist.

料金については幾分か安いです。フライトを都合の良い時間に設定しても、早朝・深夜発などのツアーと同じぐらいの値段で行けます
この年ではそういった条件での旅行は疲れるだけですからね…

久々のアメリカ領土ということもあって、両替したら$100紙幣が新しくなっていて驚きました
しかも、なんかダサイ

it’s been a while since i was on american soil, i didn’t know that the $100 bill had been renewed.

機内ショックはベチャベチャご飯の親子ドゥーン
flight meal, grilled chicken oyakodon

空港からホテルまではタクシーで。だいたい$20ぐらいかなと思っていたのですが、なんとタイミングが悪い事に、空港の出口で衝突事故が発生していて足止め。結局$36払う羽目になりました
グアムは基本的に移動距離が短いのでタクシー移動か、レンタカーをするかで迷いました
took a cab from the airport to the hotel. it was hard to decide whether or not to rent a car, since majority of the spots in guam are pretty close together.

初日はホテルにチェックイン後、しばらくまったりして、ミクロネシアモールへ。少し買い物をして寿司ロックで夕飯。基本創作系のロール寿司。割りと普通でした
after checking in and chillin at the hotel, we went shopping at the micronesia mall. then ate dinner at sushi rock

最近は自炊することも多いため、現地のスーパーで生鮮食品などを物色するのが一つの楽しみになっています
since i’ve been cooking for myself recently, i like going to the local superstore and checking out the fresh vegetables and foods. it interests me to see all the different foods



Climbing Day 257

2014年外岩始めは城ヶ崎にてクラッククライミング

今回は城ヶ崎のファミリークラックエリアという場所に行ってきました。ちょうど城ヶ崎の吊り橋の真下にあります。エリア名からお察しの通り、ルートのほぼ全てがクラックで構成されています

this years first outdoor climbing was in jougasaki, shinagawa prefecure. doing crack climbing with trad style. which i really really hate!!!
but i tell myself that improving my weak points will greatly enhance my climbing skills…

私、クラッククライミング大大大っキライ!!!!なんですw

しかし、得意分野をひたすら伸ばすのも良いのですが苦手な分野を克服してこそ大きな伸び幅を得られる訳です。きっと。。。。って自分に言い聞かせて行ってきましたw 同じ事やっているといずれ平行線になってきてツマラナクなっちゃいますしね

しかもトラッドクライミング

“リードクライミングは、あらかじめ開拓者によりボルトが打ち込まれているルートを対象としたクライミングと、クラック(岩の割れ目)などにナッツやカミングデバイス(カム)といったナチュラルプロテクションをセットしつつ登るクライミングに分けられ、2006年時点では前者の人気が高く、通常「リードクライミング」と言った場合は前者を指すようになっているが、後者との区別を強調したい場合などはスポーツクライミング(略して「スポーツ」「スポート」)と呼ばれることもある。後者は「岩を傷つけない」「可能な限りシンプルなスタイルを採用する」というクライミングの伝統に基づいていることからトラッドクライミング(略して「トラッド」)と呼ばれて前者と区別される。”

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

ほほう、スタイル重視なら断然トラッドなんですね。しかし怖いですね~。必要以上に身体に力が入ってしまいます。登っている最中にロープのテンションにより下の方のカムが外れたりなんかすると、見ているだけでかなりドキッとします。。。

カム充の片さん (hiro with his cams)

ハンドジャムもあれば (handjam)

フィンガージャムもあり (fingerjam)

オフウィズなんかも (offwidth)

超クラック充でした
しかもちょっとクラッククライミング楽しくなってきました☆

今回このエリアが初だったのでヘルメットは持参していなかったのですが、このエリアは落石が多いのでヘルメットの着用を強くおすすめします

ブログを書きながら思ったのですが、登ったルート毎に使ったカムのサイズをメモっておけば良かったですね。次回の課題としましょう