日別アーカイブ: 06/25/2012

Bouldering Day 96

第96回目 ボルダリング 2012年06月23日
場所 瑞牆山

久々にボルダリング日記。といっても、この日はほとんどルートクライミングでした。

端牆山に初めてのマルチピッチを登りに行きました。現地でカタさん、亀ちゃん一家、榎戸さんと合流。

とりあえず勝手を覚えるために簡単なルートを登るということでカタさんと共に5.7の寒々ルートというルートへ。1ピッチ目レイバック、2ピッチ目トラバース、3ピッチ目チムニーという合計3ピッチのルート。久々の外、朝一ということでビビリハンパないw 1ピッチ目なんて身体ガッチガチ。まぁそれでも来たからには登るしかないわけで!1ピッチ目からいきなりパワー系だったりして。。。まぁ2ピッチ目からは身体も温まり気分も落ち着き楽しんで登れる感じに。登るってもトラバースだし激短いけど。3ピッチ目のチムニーですが、、、トップアウトしたら歩いて下山出来るってことで登山靴をザックに入れて登っていました。そこで、カタさんからチムニーを登るときザックを前に背負った方がいいかもと言われたので前に背負い、手と背中でテンションをかけながら登って行こうとすると、少し登ったところで細いチムニーに身体とザックの厚みで入れず。。。試行錯誤してたら、、、、落ちたwww そんなに高くなかったので足で着地。ロープのテンションも手伝って、被害は無し。上から「大丈夫か〜?」との声が。笑。この作戦は良くない事に気づき、ザックをカラビナでぶら下げることに。これで問題なく登れたけどできればザックは持たずに登りたいね。ははは〜

その後もう一本マルチピッチを登ろうということでカモシカ岩へ。とりあえず岩を探して歩くんですが、アプローチが大変。この辺りのルートはあまり手が付けられていないものが多いらしく、だいたいこんな感じらしい。しかし沢付近で頻繁に見かける、クマのものと思われる糞。。。早く取り付けを見つけて登りたいところだけど、結局岩の取り付け場所が分からず、となりの岩を登ることに。10aのアウトローというルート。これも3, 4ピッチぐらいのルート。

しかしいきなり1ピッチ目で足場の岩がかけて落ちそうになったりかなり危険な感じ。しかもあまり登られていなく岩がもろい。。。ホールドがだいたいパサパサしているし、細いクラックには土とか埋まってる始末。とりあえず1ビッチ目を登り終えて、2ピッチ目開始。ボルトが打ってあるんだが、どうしてもそこにいけない。40cmぐらい手が届かない。笑。その横に木が立っているんだけど、この木が腐って倒れかかっている。おそらく本来ならこの木を支点にするなりなんなりで、ボルトに辿り着けると思うんだけど、現状ではとてもこの木に身を預けられない状態。しかも岩には使えそうなホールドが見当たらず。カタさんと交代でトライしたが、解決できず、あえなく敗退。まさかの10aで敗退。。いい時間になってきたこともあり、下山。

下山後、皇帝岩に移動してボルダーを1時間ほどしたところで日も沈んできたのでキャンプ場へ戻りました。夕飯はキャンプ場でみんなでバーベキュー。みんなはテント泊で翌日も登るという事でしたが僕は日帰りだったので、夕飯後は帰路へ向かいました。10a敗退は悔しかったですが、マルチピッチ2本、ボルダー少々と登ることができ、なにより怪我なく1日を終える事ができ、充実した1日でした。

* *
* *
*